山中 雄大 (写真左:外側担当) 

Y-Desin代表 / 理学療法士 / コミュニティデザイナー 

1975年生まれ。福井県若狭町三方出身。

大阪学院大学外国語学部卒。

貿易商社にて主に外国製の福祉用品の輸入と営業に約6年間携わる。

退職後 大阪医療福祉専門学校夜間部に通学し理学療法士を取得。

地元の介護老人保健施設に8年半の勤務後、通所介護の管理業務に携わる。
現在は、訪問リハビリテーション業務と事業所訪問によるマネジメント業務を担当。

今後ますます健康への自己意識と自己投資を高める必要があるのではないか?ふるさとで健やかに生きていくために今しておかなければならないことがあるのではないか?という思いから,2016年12月に個人事業主としてY-Designを立ち上げる。

「人とふるさとのチカラを引き出し くらしをデザインする」を理念に掲げ、介護保険サービスの中で、また介護保険申請以前に出来る健康づくりをテーマに事業に取り組んでいる。

脳と身体に関する知識を生かした健康づくりを “地域”や”個人”の生活に落とし込めるよう活動中。

個々の生活背景を関連づけた運動の提案も大切にしている。

profile