about

養生デザインは理学療法士と養生薬膳アドバイザーの二人からなるユニットです。

私たちはそれぞれの得意な分野と専門知識を合わせて
お客さまの身体全体を通して、また身体の内側と外側の丸ごとで「10年先も健やかなカラダとココロ」の実現を目指してご提案しています。

*内側と外側には次のような意味を込めています。

*内側には『食・休・心・環境など暮らしにまつわること』を中心に、漢方・養生薬膳や家庭科教育の知識を織り込んだもの。
*外側には『呼吸・姿勢・歩く・身体の使い方』を中心に、運動学や脳のカラクリや気功を用いながら、身体が心地良く使えるよう働きかけること。

さまざまな健康法が溢れる現在、そのどれもが魅力的に映ります。
あれもこれもすぐに試してみたくなりますね。

でも…その健康法は毎日続いていますか?楽しめていますか?
また、病院に行くほどではないけれど何となくしんどい・・というお悩みはありませんか?

健康寿命というと少し難しい言葉になりますが、私たちは天寿を迎えるまで自分の身体と仲良く長く付き合って行かなくてはなりません。

その為に少しでも簡単にそして手軽に続けられることがあると嬉しいですよね。

ただ、いくら手軽にと言っても人の顔や背格好がそれぞれ違うように、私たちの身体は皆一様ではありません。それは家族でも同じこと。性格も体質も違います。

また季節や気候、ホルモンバランス、ひいては月の満ち欠けによっても体調は変わってきます。自然の中で生きている私たちは自然に寄り添って体を保ちながら暮らしているのです。

つまり健康法にも万能薬はなく、お一人おひとりの違う体質や季節の特徴に沿った養生があるということ。

そして、少し難しい話になりますが今後ますます介護するにもされるにも厳しい世の中になります。医療保険・介護保険にも簡単にはお世話になれない時がやってくるのです。

それがわかっている今、備えのために出来ることは?


それぞれのサービスを過信せず健やかな身体と心を保つことに他なりません。

養生デザインではこれらを鑑み、体質や日本の四季に合わせた養生に着目して
お客様のお悩みや不安に寄り添いながら体質や季節に沿ったご提案を行います。

そして、”美味しいものを美味しく食べて、身体を楽しく動かす。”

をもっとも大切に日々過ごして頂けるよう努めています。


日々の暮らしの中でお客さまに少しずつでも成果を実感して頂きながら。
続けることが楽しくなるような、これならもう一つやってみようかな?と
長く続けていけるような工夫を盛り込んでいます。



そしてもう一つ、私たちが大切にしていること。
「福井の良いところを全国に。」という思いです。
私たちのふるさとである福井県は養生の宝箱。
日々の暮らしに取り入れると、身体が元気になっていくものにあふれています。
もしくは福井で暮らしているから自然と元気でいられるとも言えます。
このふるさと福井の地産の食材や自然を活かした養生をこれからもっともっと
たくさんの方に知って頂き身近に感じて頂けるように取り組んでいきたいと思っています。

お一人おひとりの体質や住んでいる地域特有の季節や気候、まためくるめく動く時代の中で。10年先も健やかに暮らすことが出来るように、養生デザインは努めて参ります。