白露-夏に失った潤いを補い秋の養生

今日から白露。
朝晩涼しくなり草や花に露がたまると言われ、秋が深まっていく時期となりました。
まだまだ日中は暑い日が続きそうですが、日が暮れるのが早くなり秋の気配をちらほらと感じるようになりましたね。
今年も地域のお祭りも中止のところが多く、少し寂しい秋です。
お祭りはなくとも実りや日々の健康に感謝することは忘れずに、しっかりと秋の養生を心がけてくださいね。
この時期も健やかにお過ごしくださいませ。

秋は肺に当たる季節。
清々しい空気を深く吐いて吸って自律神経を調えると気持ちも落ち着きます。
身体の隅々に取り入れた酸素を行き渡らせるイメージです。身体の内側からもしっかりと肺を潤して秋の乾いた風に負けないようケアしていきましょう。 この時期の養生デザインオススメのポイントは次の3つです。

蓮根で夏の疲れた身体にバリアを

暑い夏の間に汗をかいて奪われた体の潤い。秋を実感する一つに”お肌の乾燥”もありませんか?
また、喉からの風邪を引きやすいのもこの時期の特徴の一つ。
水分の摂り方や摂り過ぎには気をつけつつ、食べ物でしっかり体の中に潤いをつくりましょう。
身体の中を潤すことでお肌の潤いにも繋がります。また、粘膜を潤して外気からの乾燥にも負けない身体の備えができますよ。この時期のオススメは蓮根。
蓮根は
 ・熱を冷ます
 ・喉の渇きや痛みをおさえる
 ・咳や痰を鎮める
など、秋の風邪症状の辛さを和らげてくれるはたらきもあります。
また、胃腸の働きを助けてくれるので、食欲不振にも一役買ってくれます。
食欲の秋と言われるけれど、自分はなんだかあんまり食べる気がしないという方にもオススメです。

呼吸をととのえて巡りを良くする

肺の養生がポイントになるこの時期は、呼吸のことを改めて意識すると体の巡りも良くなっていきます。
さてさて、私たちが毎日行なっている呼吸ですが、1日に何回くらい行なっているか知っていますか?
個人差はありますが、実は約17,000〜28,000回。
この回数をほぼ無意識で1日中止まることなく行なっています。
この呼吸を少し工夫すると、身体が疲れにくくもなります。
1日の中で10回だけでも意識することから始め、身体をととのえていきましょう。
ポイントは、
 ・おへそとみぞおちを前に向ける
 ・まずはフゥーッとゆっくり吐ききる
 ・鼻からゆったり吸い込む 
姿勢が良いと呼吸もしやすくなりますが、まずは口から吐いて鼻から吸うことだけでも大切にしてみてください。
鼻から吸い込むがよくわからないと言う方は、吐いた後に口の中で舌を上顎につける。すると、自然と鼻から吸い込む深い呼吸になりますよ。

脳の働きにも身体の巡りにも酸素は必須。
深く呼吸してたくさんの酸素を身体に巡らせると、頭はスッキリ働きやすく身体の回復もしやすくなったりと各機能が働きやすくなります。
無意識で行なっている呼吸にも、この秋に少しでも気を向けてみてくださいね。

冷えへの意識を高めて冬に備えていく

日中は暑いですが、朝晩は急に冷え込む日も増えてきて、肌寒いと感じることもある時期です。 そろそろ冷たい飲み物はストップすることがオススメ。できるだけ温かいもの、暑いときは「体温よりはあたたかいもの」を意識してみてください。同時にお腹や足首や手首も腹巻きやレッグウォーマー、または一枚羽織るものを用意して急な寒さに備えるなど、冷やさない工夫をしておくと良いですね。

そして意外と冷えているのが足の甲。 ご自身の足の甲、普段から触れていますか?
触れてみて冷たいなと感じたら手のひらでそっと包んでみたり、それぞれの足の指から足首を少しさすってみると身体がポカポカし始めるのを感じられます。
私もここが冷えていると身体のだるさを感じるので、なんだかだるいなぁと思ったらお灸をしたりカッサなどのセルフケアを取り入れています。
足の甲を指や手でさすってみることも、冷えへの対策の1つにオススメですよ。

お知らせ

少し朝晩は涼しくなったとはいえ、日中はまた暑い日が続きますね。
ワクチン接種のニュースなど、情報が混沌としていますが、基本は身体を休めて身体のバリアを貼っておくことです。予防接種を打たれた方も、引き続き感染症対策と免疫力の維持を意識して過ごしてくださいね。

さて、COVID-19感染拡大防止策の1つとして福井県でも緊急事態宣言が9/12まで延長されました。長い時間規制生活が続く中で、ストレスや疲労がさらに深刻化しないことを願うばかりです。
養生デザインでは、引き続き消毒や換気はもちろんですがカウンセリングや施術は1名様ずつの個人予約制で行っています。また、カウンセリングはオンラインでもお受けしております。来店し難い方や遠方にお住いの方も対応させていただきます。なかなか疲れが取れない、ぐっすり眠ることができなくてスッキリ過ごせないなどのお悩みも体質チェックと過ごし方、食べ方を少し見直してみませんか?
気になる方はまずはお声かけくださいね。