NEWS

若狭三方縄文博物館にて縄文と養生のワークショップに参加しました。

とっても良いお天気に恵まれて福井県若狭町にある縄文博物館にて
「若狭三方縄文博物館友の会DOKIDOKI会<食部会>」様で養生と縄文をかけ合わせてお話する機会をいただきました。
友の会には6つの部会があるそうで、今回はその一つ、<縄文食部会>の活動の一つです。
若狭三方縄文博物館のサイトはこちら→https://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/jomon/index.html

若狭三方縄文博物館。どっぷりと縄文の暮らしに入り込めますよ。
奥に見える縄文ロマンパークや、お隣の年縞博物館もオススメです!


‪約10,000年間続いた縄文時代。この若狭の土地は山の幸、湖や海の幸に恵まれ気候も良好だったことから縄文時代の方には住み良い環境だったそうです。

ちょうど夏の土用に入ったところでしたので、土用のお話中。
扉にも勾玉が!


縄文人と現代人の生活スタイルを比較しながら、薬膳や漢方の観点からと縄文の食を勉強されている方とのお話はとても楽しく興味深く。私もとても勉強になりました。ご参加される方のほうが、食に詳しいのでは…とドキドキしましたが「良い気づきになった!」とのお声を頂けて良かった。
縄文と養生…今後の展開も楽しみです。