小暑

今日から小暑。いよいよ本格的に夏の始まりを実感する時と言われます。
夏の土用に向け、梅雨明けもそろそろですね。
今年は梅雨らしい梅雨でホッとする傍ら、長く続く雨と低気圧で身体の不調を感じる方も多いのではないでしょうか?
夏の土用を前に外の湿気が身体の中にも残るため体が重だるく感じたり、夕方から身体が冷えた感じがしたり、むくんだり頭痛や吐き気やめまいを感じたり。これらは梅雨特有の不調とも言えます。思い当たる方はぜひ今日から養生ポイントを一つでもお試しくださいね。


美容面でも、体だけでなく顔がむくんだり、お肌が全体的にたるんだ感じがすることもあります。
お風呂にゆったりと少し長めに入って、顔をマッサージしたり積極的に汗を流したりとお風呂の時間を利用して余分な水分を体の外に出すことも意識してくださいね。

⒈ 朝にラジオ体操

「新しい〜朝が来た♪」で始まるラジオ体操。
約90年の歴史があります。
この音楽が流れるとほとんどの人が自然と体を動かす姿を見て、運動の習慣づくりに取り組んでいる者としてはスゴイなと毎回感じます。動きを伝えなくても出来てしまう。子どもの頃からの記憶に刷り込まれていることがよく分かります。
そんなラジオ体操ですが、養生の視点からもこの時期とても良いです。
その効果は次の3つ。

❶早朝に満ちている陽の気を取り入れることが出来る
❷身体にある陰と陽の気の入れ替えになる
❸スワイショウ(気功や中国武術の訓練法の1つ)の要素が入っている

 特に、夏休みになるとみなさんの地域でも、6:30から近くの広場で朝のラジオ体操を始めると思います。
普段から毎日取り組まれている地域もありますね。
養生の話では、日の出すぐの頃に陽の気が満ち満ちていると言われます。
夜は陰の時間帯で、朝に身体は陽へと切り替わります。
その切り替わりと共に陽の気を取り入れていくことは、1日を元気に過ごすエネルギーを身体の中に取り込むことになります。
これをダラダラと寝て遅く起きてばかりいると、陰から陽へと切り替わろうとしている身体に反して過ごしてしまうことになり、どうもシャキッとしない…と感じることが多くなっていきます(たまに起きれない日があるのは色々あるだろうし仕方なし。)
ラジオ体操の始まりに陰陽論を取り入れているかは定かではありませんが、朝にラジオ体操があることはとても合理的だと感じます。
 そして、スワイショウという、気功や中国武術の訓練法にも取り入れられている動きが含まれています。
両方の手のひらを下に向け前後に腕を振ったり、でんでん太鼓の様に身体を捻って両腕を巻きつけるあの動きです。
この動きは、気功や太極拳や中国拳法の準備運動になったり邪気を払う意味合いや、気血の流れを良くする効果もあります。
ラジオ体操までは出来なくても少し身体を動かしてみようと思う方は、手のひらを下に向けて腕を前後に振る。簡単に取り入れる事が出来ますよ。
この夏は1ヶ所に集まってのラジオ体操開催は難しさもありそうですね。夏休み中の日本各地を巡回しての中継も今年はないのかな?
集まるのが難しければ、玄関先やベランダや庭先でラジオ体操。ラジオのない方はスマホのラジオアプリが便利ですよ。
朝の心地良い空気の中で身体を動かす絶好のチャンスです!

⒉ 適度な酸味

身体が重だるく食欲も減退しがちなこの時期、梅干しを始めらっきょうや酢の物のような酸味のあるものがオススメです。
食事の際に先に食べておくと胃の働きを助けてくれ食欲を引き出してくれます。また、疲労回復や汗の出過ぎを抑えてくれる働きもあります。
暑さにバテ気味で何を食べたら良いか迷う時、ぜひ酸味を取り入れてみてくださいね。
ただし、甘味と一緒に食べると体の中で水分を生み出し体が浮腫みやすくなります。小暑前半の湿度の高い日には酸味と甘味の組合せは控えめにすると良いですよ。

⒊ 薬味を使う

この時期、お料理の味を引き出す薬味も大活躍します。
例えば…
・冷奴+ミョウガ+ネギ+生姜
・おさしみ+ワサビ&紫蘇
・鰻+山椒
などなど。

薬味は味の引き立て役だけにとどまらず、解毒や抗菌また胃腸の働きを助けてくれたりと少しで何役も果たしてくれる優れものです。
例えばそれだけ食べると体を冷やしがちな冷奴、薬味のネギや生姜が身体を温める方へとバランスを取ってくれます。昔からの古い食べ合わせには自然と薬膳の知恵が盛り込まれていることに感動します。
ただし薬味だけでは刺激が強いものもありますので、どうぞメイン料理と一緒に。この時期に主役のおかずをさらに美味しく食べるには?を楽しみながら上手に取り入れてくださいね。

⒋ はと麦茶

この時期おすすめの飲み物ははとむぎ茶です。
はと麦は胃腸や身体の中の水分代謝を整える働きをもっていて、余分な熱や老廃物も出すのを助けてくれる優れもの。
梅雨時の重だるさを感じたり湿度の高い日に下痢をしやすい方は、温かいハトムギ茶を少しずつ飲むことおススメです。
むくみもスッキリしますよ。
ニキビや吹出物など肌荒れの気になる方も、美肌のお手伝いをしてくれますのでぜひお試しくださいませ。

◉イベント案内 -夏バテ対策はほどほど養生で。

そろそろ、夏の土用の時期にも入ってきます。
暴飲暴食は控えめにして、胃腸に優しい食べ物と過ごし方で身体をいたわっていただきたい時期。
その土用を前に開催します。

・日時:7月15日(水) 19:00-20:30
・場所:養生デザイン 福井県敦賀市神楽町1丁目4-8
・金額:3,000- 養生茶付き
・定員:5名さま(募集締め切りました)
夏にお疲れが出やすい方や冬に冷え性がキツくなる方は特にオススメです。夏バテや冷え性が起こる原因が何か?を体質をチェックしながら探ります。そして暮らしの中でほどほどに取り組める養生のポイントをお伝えします。
少しの工夫で、暑くなりそうな今年の夏を元気に乗り切っていけますよ。

皆様のご参加、心よりお待ちしています。
お申し込みは下記までよろしくお願いします。
TEL:090-2129-5204(青木)
Mail:info@yojo-design.com