NEWS

啓蟄:そろそろ身体も冬眠から目覚めましょ。

今日から啓蟄。と言っても冬に逆戻りのような今日ではありますが…二十四節気では”暖かくなり冬眠していた虫が土の中から出てくる”といわれている時期となりました。日差しも少しづつ柔らかく優しくなり草木も芽吹き始めます。山菜もそろそろ出始めていますね。
今年はまだまだ空気がピリピリと油断ならぬ雰囲気で、春らしい嬉しいような楽しいような空気が薄れておりますが身体の養生はしっかりと。乾燥や春ならではの症状もピークとなります。身体の内側からもしっかりとバリアをはりましょう!!

この時期の養生デザイン流おすすめ養生ポイントはこちらです。

1.ゆっくり息を吐く

年度末の行事が増えたりお仕事も気忙しくなる時期ですね。
そんな時、呼吸は今すぐに出来る心と身体の調えに繋がります。
ポイントはゆっくり息を吐くこと。
息を吐くと副交感神経=リラックスする神経の働きが高まります。
何かと気持ちが揺さぶられるこの時期は呼吸に意識を向けると自然と調いやすくなりますよ。
姿勢も大切になってきます。
気忙しくなると身体にも影響が出てきやすくなりますので、なおさらご自分の身体の使い方にもぜひ気を向けてあげてくださいね。

2.オススメの食べ物はニンニク・生姜

この時期のオススメの食べ物はニンニクと生姜。
人とのお付き合いがあるときは敬遠されがちなニンニクですが
気や血の巡りをよくしカラダを温めてくれます。また、胃腸も温めて消化を助けてくれもするので
体力回復や元気の元になります。同じくオススメのミント同様、鎮静作用やストレス発散効果も。
体力的にも精神的にも疲れている時にピッタリの食材なのです。

生姜もカラダを温める働きが強く発汗を促し、解毒作用がある便利食材。
(ただし刺激も強いので食べ過ぎ注意です。)
黄砂も気になり始め花粉症の方には辛い季節ですね。
ツーっと自分でも意図しないままに流れ落ちるような鼻水が出る方は
冷えが原因の一つでもあります。
この二つの食材を上手に取り入れて3月もお元気にお過ごしくださいね。

この二つの食材から思い出されるのは”餃子” (なのは私だけでしょうか?)
ちなみに私は餃子にニラと春菊を刻んで入れるのが好きです。
焼いたものも美味しいですが、スープや鍋に入れてもあっさりと満足感が出ます。
ぜひご家庭でも楽しんでみてくださいね。


3.目を休める

今回も引き続き目のケアを。

痒かったり、しょぼしょぼしたり、かすんだり、曇ったり。
目の調子が悪いと、どうも日常の暮らしに調子が出ないのは私だけではないはず・・
コンタクトをご利用の方はいつもより少し早めに外す、寝る前のスマホの時間を5分だけでも短くする、気がついたら、少し遠くの自然を見たり、目をくるくると動かしてストレッチしてみたり
目を軽く閉じるだけでも良いです。
「疲れたら休める」は体全体も目も同じ。
情報をたくさん取り込んで頑張っている目をこの時期はいつもよりもいたわってあげてくださいね。

4.ミントの香りでリラックス、お茶にプラスしても

ミントはイライラや火照りを鎮めて穏やかにしてくれるクールダウン効果を持っています。
なので、首や肩が熱く感じる時、喉がイガイガしたり炎症を感じる時にもオススメ。
もちろんこのスーッとした香りをかぐだけでも、気持ちが少しほっこりしゃっきりします。
春にオススメの取り入れ方は、あったかい緑茶にこのミントを少しいれること。
緑茶の鎮静効果と合わせて、脳もスッキリしますし忙しい時の気分転換にピッタリです。
飲み口も爽やかなので、脂っこいものを食べたあとや、なんだか口の中も熱っぽい感じに感じる時などにも
オススメです。

以上、今回も4つのポイントを意識して過ごしてみてくださいね。

日々様々な情報が錯綜しています。アンテナを張り、情報を仕入れるのは大切なことではありますがくれぐれも振り回されることのありませんよう。
常日頃からの知識と冷静な判断、物だけでなく知識もしっかり適切なものをストックしておく事がこれからさらに大切になって来ます。
養生デザインではただいまセミナーを注視していますが、必要な情報はSNS等で発信して参りますのでどうぞこれからもよろしくお願いします。
また、カウンセリング・アクセスバーズはご予約承っております。

✔︎なんだか気持ちばかり焦る
✔︎眠りが浅い
✔︎なんかモヤモヤする
✔︎考えすぎて眠れない
方におススメ。
特に経営者様にはご好評頂いております。
詳細はこちら👉bit.ly/2VA6VEt

アクセスバーズのお客様には、今の時期の養生ポイントとその方の体質に向けての一言アドバイスをお伝えしております。こんな時なので何か少しでも身体のケアのお役に立てたら嬉しいです。

心とカラダは繋がっているので、今しっかり整えて春からの本格スタートへ根を張る事をしっかりと。

身体も心も揺さぶられる春ではありますが、みなさまご自愛くださいませ。