随分と空きましたが久しぶりにウチガワ日記です。

天高く馬肥ゆる秋。空気もご飯も本当に美味しい季節になりましたね。
お出かけするのも気持ち良い時期です。

先日私は、若狭が誇る世界一の年縞をモチーフにした(かなりマニアックな)
年縞博物館と縄文ロマンパークにて久しぶりに長男とゆっくり過ごしてきました。
ここは相方山中君の地元でもあり、三方五湖を眺めながら縄文の時代へと思いをはせられるとても心地の良い場所です。
ここの空気は本当に美味しい。是非是非秋の行楽に一度お越しくださいませ。

若狭三方縄文博物館・年縞博物館の詳細はこちら🔻
http://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/jomon/
http://varve-museum.pref.fukui.lg.jp/

息子とのんびり話すひととき。
丘からの眺めと
美味しい空気感を皆様にもどうぞ!

さて、前置きが長くなりましたが
秋といえば・・くしゃみ、咳の季節。
くしゃみした瞬間、咳を何度かした瞬間・・ドキッとしたことありませんか?

思い当たるかたはピンと来られると思いますが、そう”尿もれ”の心配。
実は私も出産直後はこれに悩みました。クシャミはもちろん子どもと一緒に走る時、縄跳びやジャンプする時などなど。誰にも言えずに悩んでいたことがあります。(あ、今は大丈夫です!)

今日はそんなお悩みに優しく寄り添ってくれるアイテムのご紹介です。

以前からオススメしている布ナプキン。
もう生理終わってるのよ〜。なんてお話いただく事も多いのですが
実は生理にはもちろん、尿もれのお悩みの一助にもなります。

まだ閉経後間も無くは心配ないかもしれないですが
これから寒くなってくると、おトイレの近くなる方、また秋の花粉症、風邪・・
いつもは大丈夫だけど、ハッとする瞬間のある方は冷え対策と共にオススメです。

布ナプキンは、単純に布でできているので大切なところを温めてくれますし
ネルやシルクなどあったか素材も選べます。
とっても寒い日や、外で過ごす日なんかに、手袋やマフラー、腹巻の様に防寒対策の一つとしてもお使いいただくのも良し。
また、実際使い捨てタイプのものは 量がかさむと経済的にも負担になり、汚れなくても廃棄しなくてはならない。 ・・そう思うと、洗えばまた使えるので安心して使っていただけますよ。

ただし、布だけが正ではなく。もちろん使い捨てられる事も必要な時もあります。
例えば災害時や緊急時。
私も生理中に緊急入院してしまい、布ナプキンを家族が処理してくれるという事もありました。普段から布ナプキンしか使っていないとこういう時に困るんだなと身にしみて感じた出来事でした。(夫よありがとう。)

なので、これも選択する手段の一つ。
以前は自然派食品店などのお店でも少し取り扱いがありました使い捨てのノンポリマーのナプキン。最近では構成成分がコットンだけのものでドラッグストアやスーパーでも入手できる様になりました。(質や肌感などはそれぞれお試しくださいね)

これは、今かぶれやかゆみから布ナプキンを使ってみたいけれど、ハードルが高いなぁと思っていらっしゃる方にとってはお試しいただけるチャンスが増えたのでは、とほくほくと思っています。

色々としんどい時にこそ、生理やお下の事はメンタルにもかなり影響してきます。
なので少しでも快適に過ごしたいですよね。

最近ではローライズのパンツタイプのカジュアルな使い捨てパッドなんかも出てきています。どうぞ様々なシーンに応じていろいろとお使いいただく選択肢の一つとしてほどほどにご自身の心地よさをチョイスしていただけたら。
もちろんそのために、どんなものを選んだらいい?使い方は?洗い方は?などなど
お気軽にご質問・ご相談くださいね。

そして大切なのは、布ナプやパッドに頼るだけではなく締める力、留める力も持っている事!
こちらはもちろん私たち養生デザインの得意技である、食べ物、身体を締める緩める(実践編はもちろん女性の私がご案内します)からもアプローチする事もできます。

どうぞお悩みのある方に、少しでも快適に過ごしていただけます様に。

さて、いよいよ来週に迫りました。ほどほど養生 秋。
こちらの会場にも少し布ナプキンをお持ちしますので一度手にとってご覧になってみてくださいね。(購入の斡旋は致しません。ご安心してお越しくださいませ)

まだまだお申し込み受付中です。皆様のご参加心よりお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です