処暑です。養生デザインです。 
今週になってまた台風のためか、暑さがぶり返していますが

皆様夏バテなどしていませんか? 

今日から処暑。 

暑さはまだ続きますが、それでも少しずつ凌ぎやすくなって来ます。  

そろそろ夏の疲れもピークかも知れませんね。 

胃腸のケアを今のうちにしておくこと が

これから少しずつ寒くなる秋冬を迎えるためにも 

大切な養生になります。 

涼しくなると食欲が急に出てくることもありますが 

暴飲暴食はもちろん、よく噛んで食べることも 

気をつけてみてくださいね。 

養生デザインからご提案する

この時期の「養生ポイント」はこの4点です。

急に朝晩冷え込み、涼しいを通り越して寒いと感じる日があったりもします。 

夏の疲れから体力や免疫力の下がっているこの時期、 

粘膜も弱っていることも多く・・・ 弱っている喉から肺にかけてがカラカラになったり、

風邪や喘息が起こる ことも。  

夏の熱中症対策の時も水分補給のことをお話ししましたが 

この季節も潤いを大切にしてくださいね。 

体液を補うという意味で、身体の中に水分を生み出してくれるもの がおすすめです。 

食べ物で言うと、ちょうど旬を迎えるぶどう、モモ、なし、柿が良いのですが 

これらは身体を冷やすのでほどほどに。 

そろそろ冷え対策も頭に入れて養生していきたいところです。 

また

秋は肺と大腸の季節。 

腸が乾燥すると便秘になりやすくなります。 

こちらの潤い補給には栗やナッツ、蜂蜜がオススメです。 

食欲の秋に向けて腸を整えて美味しくご飯が食べられますように。 

夏は赤いものを・・とお伝えしていましたが 

この季節からは「白い食べ物」を意識して取り入れられると良いですよ。 

・・そんなこの時期のオススメは大根です。 

大根には消化をよくしてくれますし、胃もたれやお腹のハリにも効果的です。 

喉の痛みには蜂蜜に一口サイズにカットした大根をつけた蜂蜜大根が 

炎症を鎮め肺や喉を潤してくれます。 

体の中の塊を溶かす作用があると言われているので、

痰がからまったりする時や口内炎にも良いです。 

いろいろとなかなかに働き者の大根、ぜひお食事に取り入れてみてくださいね。

ただしこちらも体を冷やしますので、

大根サラダではなくお味噌汁や煮物であたたかくお召し上がりくださいませ。 

食欲の秋、運動の秋、学びの秋、、 少し涼しくなるとやる気も出て来ます。  

養生デザインからも9月には新しい場所での開催や新しい試みも!

いずれも楽しく学べるワークショップとなっていますので

ご参加いただけると幸いです。 

●「ほどほど養生-秋-」 日時:2018年9月21日(金) @敦賀駅交流施設オルパーク  

https://yojodesign20171222.amebaownd.com/posts/4758201

●「ほどほど養生@WiL」日時:2018年9月27日(木) @WiL (福井駅西口再開発ビル2F) 

https://yojodesign20171222.amebaownd.com/posts/4774128

●「aluku」        日時:2018年9月13日(木) @海カフェ グリューン 

https://yojodesign20171222.amebaownd.com/posts/4774170

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です