若狭案内」カテゴリーアーカイブ

ダイヤモンド・プリンセス来航

ダイヤモンドクルーズの
ボランティアスタッフとして参加させて頂きました。

外国の方へのご案内がメインでしたが、
もちろん日本からのお客様とも沢山お話できて

“ここは本当に綺麗でみなさん丁寧で優しい。
とても良い旅が出来てるわ〜。”(吹替え調でイメージして下さい)

なんて嬉しいお言葉も頂けました。

私たちの担当は氣比神宮と武道館、
そして神楽商店街周辺。

雅楽や居合、合気道、書道などなど
日本の伝統文化にも触れていただけて
さらに観光へも繋がるうごき。

雅楽演舞
居合演武 600年前の日本刀だそうです。この緊張感!

養生デザインでやりたい事も
ギュギュっと詰まった一日でした。

ちなみに
“28歳に見えるわ!その秘訣はなに?”

なんてご質問もあり。笑

養生デザインでご提案しているお話も
すこーし出来て、
海外の方にも養生の面白さを少しお伝えできて
楽しい時間となりました。

また敦賀市をはじめ周辺の数々のイベントの方々と一体となってこの街を盛り上げる雰囲気がすごく良いなぁと感じられました。

賑わう境内

こうして街が少しずつでも一体化していくのが嬉しい。
これからも一歩ずつ広げていけると良いなぁと
思っています。

敦賀市の皆様お世話になりました。
そして、ダイヤモンドクルーズに関わった皆様
おつかれさまでした!

またこうして敦賀がより楽しくなりますように。
私たちも精進していきます。

若狭の剣先梅を使った「ゆるゆる梅しごと・ほんのり梅養生」開催しました。

無農薬・無肥料で梅を育てていらっしゃる エコ・プレイス・サカノの坂野佳彦さんをお招きして
梅シロップを作りながら、梅について学ぶワークショップを開催しました。

梅の薬膳的な役割や取り入れ方をお伝えし、坂野さんからは若狭の梅の歴史や種類から始まり良い梅の選び方、
坂野さんがなぜ梅を育て、無農薬・無肥料にこだわっていらっしゃるのか。
などなど梅にまつわることをお聞かせいただき、様々な角度から学ぶことができました。

今回は写真多めでお届けしますね。

本当に立派な梅!!
これはこの日の一番の大きさ 50g超えています。
たくさんのぷっくりとした梅たち。「剣先梅」という若狭特産の種類のものです。

みんなで和やかに梅しごと。赤ちゃんもいます^^

エコ・プレイス・サカノ 坂野佳彦さん。
おだやかな中にしっかりと梅への愛情があふれるお話をしてくださいました。どのお話も興味深かった!!

みなさんの作品(?)たち。出来上がるのが楽しみですね〜。


学ぶといっても、そこは養生デザイン流。
梅シロップを作りながら・実際に梅に触れながら「梅についているこの傷はや点は大丈夫?」「どのくらいまで砂糖を使うの?」
などなど直接育てていらっしゃる方に質問しつつ、また梅の病気や害についても教えていただいて梅をより身近に感じて頂きました。

そして、いわゆる規格外と言われるものでも納得・安心して選べるように丁寧に教えていただき無農薬無肥料への理解が深まるとともに
取り入れることへの気持ちのハードルも下がりました。

普段何気なくスーパーで選ぶ食材も、こうして実際作っていらっしゃる方からお話を聞かせていただくことで
より身近に感じられ、育てられる過程や背景を想像することができます。
私自身も初めて知ることも多く、本当に勉強になりました。

今回特に強く感じたのは植物も人間も同じだなあということ。元気に養生しながら育った作物は、よりいただく私たちに元気をくれるということです。

また坂野さんの梅を通して健康になってもらいたい、という思いと、自分たちの手で少しでも梅を取り入れて欲しいという願い。
だからこそ”いかに手軽に簡単に梅しごとをするか”を考えていらっしゃる所も、私たち養生デザインの目指す先がとてもよく似ていて
本当に嬉しかったのでした。

ちなみに無肥料・無農薬で作られた梅は、最初にあく抜きの手順を省くことができます。
”梅しごと” と聞くと、「やってみたいけどなかなかめんどくさそう」なイメージがありますが、「こうして一つひとつ手間を省く事ができるので実は簡単に楽しめるんですよ。」と坂野さんも笑顔でお話くださいました。

まだまだ、簡単に手軽に梅を楽しむ事が出来そうです。

今回は赤ちゃんやお子さま連れの方もご参加くださり、終始賑やかで笑顔あふれる時間となりました。お母さんがこうして、忙しいなかでも取り入れる事ができる台所しごとやご飯のことを これからも少しずつ提案していきたいと思っています。

みなさまご参加本当にありがとうございました!

そんなわけで、次回は なんと ”干さない梅干し”(正確には梅漬けと言います)を作るワークショップを開催します!
どうぞお楽しみに。



いよいよ来週開催!ほどほど養生- 夏もまだまだご参加募集中です。お申し込みは090-2129-5204青木またはinfo@yojo-design.comまで。
詳しくはこちらのブログをご覧くださいませ→https://wp.me/pagNlN-3RK

”無農薬・無肥料”の梅で「ゆるゆる梅しごと・ほんのり養生の会」を開催します。

『梅はその日の難逃れ』という言葉もあるように
梅は体調を整えてくれる優れものです。

薬膳的にも 整腸作用、カラダに潤いを補う、気を巡らせる…特に夏場に必要な養生には欠かせない役割を持っています。

梅干し、梅エキス、梅ジュース…
地産地消という言葉があるように
とくに若狭に住む私たちには昔から
夏のカラダにも身近なお薬箱のような存在。

そんなふるさとの美味しい梅は
熱中症や夏バテ対策にも活用できますね。

今年は自分でつくり、
身近な梅から農薬や肥料を使わないお野菜や
スーパーでの選び方 も考えてながら
取り入れてみませんか?

今回は無農薬でつくっていらっしゃる農家さんをお招きして、梅にまつわるお話や、無農薬の梅の良さ、梅にまつわる養生について…
梅シロップを作りながら、楽しくお話します。
詳細は下記のとおりです。

まだお席ありますので ぜひご参加くださいませ。

♠️農薬・化学肥料不使用で梅を作っていらっしゃる
若狭町地域おこし協力隊出身
エコ・プレイス・サカノの坂野佳彦さんをお招きします。

坂野さんの作られている梅

♦︎オススメポイント

*梅は皮をむいてシロップを作ることが出来ないので農薬を使っていない梅で安心して楽しめる

*薬膳的にも夏の養生には欠かせない梅。さらに必要な要素をたくさん含む黒砂糖やてんさい糖を使ってパワーアップ。 
  →このあたりのひみつは、つくりながらゆるゆると紐解いていきます。

**なんと!ご参加者さまには、今年に限り青梅を通常価格の1〜2割引でご購入いただけます。

♦︎オプションもたのしめます!

・黒砂糖やてんさい糖が苦手な方→

 お砂糖を氷砂糖にすることも出来ます。お申し込み時にお知らせください。

・梅酒にもOK→

 ホワイトリカーやブランデーなどお好みのお酒をお持ちいただいてもOKです。
 (ただしアルコール度数20%以上のものでお願いします)

・赤ちゃん連れ歓迎!→

 家では手が離せない、目が話せないママも梅しごとをゆっくり楽しんでいただけます。

・梅の追加注文OK→

 当日はお一人につき梅500gを用意します。

 追加で別途お買い上げいただくことも出来ますので、参加時にお申し付けください。

ほのぼのとした会にしたいと思いますので

お気軽にご参加くださいませ。

 

ご案内

日時:6月13日(木)10:00〜 14:00〜 2回開催

会場:ケン太ハウス 敦賀市櫛川93-301-4

参加者さまには詳しく場所をご案内します。

参加費:3,000-

(材料費込みです。そのため、お申し込み前々日のキャンセルは実費をお願いします。詳しくはお問い合わせください)

定員:各回 先着10名さま

持ち物:容器(梅500gをつけるので1.5リットルが目安、二つに分けてもOK)、お手拭き用のおしぼり

当日は梅500gを用意します。

もしも追加でご希望の方は別途お買い上げいただくことも出来ますので、参加時にお申し付けください。

お申し込み:090-2129-5204 青木 または

info@yojo-design.comまで

美浜町”健康楽膳拠点施設 こるぱ ” さんにて『ほどほど養生』開催しました。

2019年1月17日 ­美浜町”健康楽膳拠点施設 こるぱ ” さんにて
「ほどほど養生 」を開催させて頂きました。

今回は、養生学の基本になる「気血水」を中心に体質を紐解き
日々に取り入れると身体が整いやすくなる食材や料理と運動をお伝えしました。

食材や料理は特別なメニューではなく
みなさんがお住いのスーパーやお店で買えるもの。
例えば「血」を補うことであれば、牛肉や人参。

運動も息が上がったり、身体が悲鳴をあげるほどではなく、生活リズムの中で出来るだけ取り入れられる内容。
例えば、椅子で姿勢を整える時に、耳-肩-腰のラインを意識する。
その姿勢での運動をいくつか…という内容です。

世の中にはたくさんの健康法がありますが、
盲目的に振り回され過ぎず、自分の体質や日本の四季と照らし合わせる。
そして、食べることや身体を動かすことに、ほどほどに工夫する。

あそこに行くと生活を整えるワンポイントを知ることができる。
そんな場所づくりをしていきたいなと考えています。

歳を取るのも悪くないと思える社会と
ふるさとづくりをテーマにしている
私たち養生デザインの思いを拾ってくださり、
開催を企画してくださった美浜町役場の方、
ご参加くださいました皆様に感謝です。

生活や体調の整えには、まずはご自身の身体の特徴をとらえる、気づきからを大切にしていただきたいと思います。
そして、毎日ほんの少しだけでも取り入れられることを養生デザインからご提案。
みなさまそれぞれの、ほどほど具合を見つけて頂けたらと思います。
日々の生活の中で「あ、これができなかった…」ではなく、少しでもたくさんの ○ をご自身に出していただけるような提案をお伝えしていきます。

そして、福井新聞様も今回のことを掲載してくださいました。
ありがとうございます!
養生デザインは日々の生活の健康づくりを伝える役割。
新聞は日々のことをマスに伝える役割。
お互いの役割の合わせ技。
記事を読んだ方が健康に興味や意識が深まってくださると嬉しいです。

2019年1月19日 福井新聞より

まちづくりの1歩。
まだまだこれからですが、描く未来に向けて。

「あっちとこっちをこんな感じでつなげると良いんでは?」と妄想も拡がり中です。
行政-民間-食-季節-体質-運動-観光-教育。
つながりが深まっていきそうな1月のスタートです。

“若狭路フォトミッション”で 若狭の魅力を…

養生デザインです。台風一過… 良いお天気ですね。
みなさまお怪我などありませんでしたでしょうか? 
私自身も久しぶりに台風の怖さを実感し、日ごろの備えの大切さを思いました。
被害に遭われたみなさまにはお見舞い申し上げます。
街の中も 台風のなごりで いろいろなものが散乱しています。どうぞお怪我ありませんように。

さてさて、今日は一つお知らせを…
突然ですが みなさま「若狭路フォトミッション」てご存知ですか? 
この若狭路フォトミッションは若狭路でとっておきの素敵な写真を撮っていただきインスタグラムから投稿=応募していただくと、その中から優秀作品には豪華商品がもらえる!というなんとも楽しく素敵な企画です。

インスタグラムアカウントはこちら↓https://www.instagram.com/wakasajipm/?hl=ja
若狭の魅力を全国にPRするチャンス、しかも外側担当の山中くんの地元 若狭町と、内側担当の青木の地元 敦賀市、を含む若狭の6市町が同時で取り組むイベントとあって養生デザインも7月から「福井若狭路宣伝部」のそれぞれ敦賀市と若狭町の宣伝部で活動に参加しています。

ちなみにこの「福井若狭路宣伝部」とは若狭路フォトミッションという活動を通じて(詳細はこちら↓福井若狭路宣伝部/若狭路フォトミッションベストショットを目指しミッションをクリアして、若狭路の豪華特産品をもらおう!wakasaji.jp
嶺南地域「若狭路」6市町(敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市・おおい町・高浜町)のそれぞれの宣伝部員がインスタグラムを中心に自分たちの地域をPRし全国の皆さんに若狭路の情報をお届けするもの。
若狭には美味しい食べ物や恵まれた自然がたくさん。
養生につながるものもたくさんで、この恵みの良さについては常に養生デザインでもお伝えしたいと思っていることです。

名刺も作っていただきました。
この名刺とともに 若狭各地を取材&ご紹介していきますね。

ぜひこの機会に福井県内外問わず、ぜひ若狭路を訪れ若狭路の魅力に少しでも触れていただけると嬉しいです。若狭町、敦賀市はもちろん各市町のインスタフォローくださいね。

もちろん養生デザインからも、養生ポイントを交えた若狭路の良いところ、おすすめスポットを期間中お知らせしていきますので、お付き合いくださいませ。

ちなみに豪華商品の一部は、血や身体を作るのに欠かせなかったり、アンチエイジング食材の豪華版越前がに、若狭牛、うなぎ蒲焼き、鯖缶 や丸ごと若狭路を体験できるペアの宿泊券 などです。

来年1月まで投稿受け付けていますので、ぜひ、若狭路フォトミッションにご参加くださいませ!

#若狭路フォトミッション
#福井若狭路宣伝部
#養生デザイン
#若狭町
#敦賀