メディア」カテゴリーアーカイブ

薬膳の力で人々も敦賀の町も元気に!-FBC おじゃまっテレ「キラリ情熱人」のコーナーでご紹介いただきました✨

令和元年5月13日放送の 福井放送”おじゃまっテレ”の「キラリ情熱人」 のコーナーで
”薬膳の力で人々も敦賀の町も元気に!” と題してご紹介いただきました。
http://www2.fbc.jp/tv/ojama/kirari/

今回は “養生薬膳アドバイザー” としての私と
「健康と観光をつなげたい」
「神楽商店街や敦賀を元気に。 そこから若狭地方までを繋げたい。」

という思いを中心に取材してくださいました。

福井市WiLでのほどほど養生の様子

”ほどほど養生” をはじめとして
神楽の”気比さん参道いきいき会議” や
自宅での薬膳調理の収録など

たくさんの時間密着していただき
長い時間思いを語り
初めてのテレビ出演となるのでドキドキの連続。

どんな風に番組が出来上がるのか、はたまたどんな風に映っているのか
楽しみと緊張とがいりまじった気持ちで放送を迎えました。

取材やインタビューにご協力いただきました参加者の皆さまや
神楽商店街のみなさま、本当にありがとうございました!

内容のご紹介をしますと
 ・ほどほど養生
 ・台所で薬膳
 ・”気比さん参道いきいき会議”での一コマ
 ・インタビュー

といった流れ。

”ほどほど養生”では、セミナーの様子とご参加くださった方が

「ゆるくていいです!」(名言!)
「特別なものを使わなくてもいいのがわかって、それを聞くだけでも価値がある。」

と嬉しいご感想を話してくださいまして。
いたく感激した次第であります。

台所パートでは
家庭で手軽に取り入れられる薬膳を軸に
家庭科教員としての目線から日々の家事を考えているので
今回は長男にも協力をお願いしました。

長男と餃子を包んでいます。 焼くのも盛り付けも長男が担当してくれました。


親バカですが、なかなかの手際の良さ!
親子で貴重な時間ともなり、ありがたい経験になりました。

私が養生茶を淹れている間に長男はせっせと包み焼き、盛り付けまで・・
思いがけず良いアシスタントをしてくれまして
頼もしさに成長を感じる母でありました。

カメラマンさんの熱心な撮影ぶりと、我が家のものをオシャレに撮ってくださる技術に感激しました。

次に”気比さん参道いきいき会議” の様子。

会議中の一コマ

この会議は敦賀市の気比神宮前にある神楽商店街を中心とした門前町を
今よりももっと盛り上げよう。ここから敦賀市を活性化しよう。
と動き出した市民グループです。
毎月1回ほど定例会があり、先生をお招きして勉強会をしたり
色々と意見交換をしたり・・和気藹々としながらもとても真剣に話し合う会で
実際今からイベント開催したりして行きます。(またこちらでもご案内しますね)

実は、商店街の皆さまと話し合っている時間の撮影もあったのですが
こちらも残念ながらカット。
写真も残っていないので、幻の映像となりましたが 養生デザインの思いをくんでくださり
商店街での”ほどほど養生”コラボ企画も決まり、こちらもとてもありがたい時間となりました。

そしてインタビューパート・・
ここでは、相方山中君との出会いやナレソメの話、養生デザインにかける思いなども
実は語っていたのですがカットとなりまして。


 

ただ地元敦賀で生まれ育ち まずは「この地域を元気に、地域の方を元気にしたい」そして
この若狭地方や福井県に”元気になるために、またゆるゆると休みに”沢山の方が来てくださるよう
私の出来ることで頑張りたいなぁという思いはしっかりのせて下さいました。

 

亀島アナと。ハツラツとして素敵な方でした❤️

 

今回の取材で 色々と思うところや反省点はたくさんですが
それでも何より
なんとも伝えづらい、伝わりにくい私たち養生デザインの内容を
映像にして放送してくださったこと、
発信していることに注目していただけたことが本当にありがたいなぁと思っています。

亀島さん、カメラマンの砂田さん お世話になりました

重ねて
ほどほど養生や 会議での取材に
ご協力いただきましたいつも温かく受け入れてくださる
神楽商店街のみなさま
インタビューで嬉しいご感想をくださった
参加者さん
いつもサポートしてくださるWiLの皆さま
薬膳の写真をご提供くださったwatotoさん

他にも 書ききれませんが
関わってくださるみなさま

本当にありがとうございました😊

OnAir後も何度も繰り返し見て 多面的な私の一側面として
ありがたく受け取っております。

またここで発言、発信したことをしっかりと実現していくために頑張っていくのは これから。

現実と現状をみつめて 少しでも進んでいきたいと思っていますので
今後ともお付き合いくださいませ。どうぞよろしくお願いします。

さてさてそんな私の台所しごとの第一歩、
”無農薬・無肥料”の梅で「ゆるゆる梅しごとの会」を6月13日(木)に開催します!
詳細はこちら→https://wp.me/pagNlN-3Rr

2回開催、どちらも先着10名さまとなります。若狭名産の梅でこの夏も元気に。
梅農家さんのお話も楽しいのでぜひお越しくださいませ。

月刊fuに掲載してくださいました! そしてNews:「ほどほど養生+fu」を開催します!

福井県に住んでいる方なら、1度は耳にしたことがあると思う雑誌『月刊fu』
その3月号の特集の1つが、春の養生だより。
今回、ご縁をいただけ、しっかりと記事にしてくださいました。

あんこの表紙もまたよろし。

原稿執筆

一緒に掲載いただく面々を聞いたらば、しっかりと結果を残してきている方々。
養生デザインの様な若輩者が…と、少し恐縮しました。

…が、編集部の方が取り上げようと思ってくださったお気持ちに応えるべく
初めての原稿に情熱を注ぎました。

読みやすくわかりやすく、でも専門的になり過ぎず、ほどほどな塩梅はどの辺りか?

普段は「ほどほど養生」などのセミナーで、時間の制限はあるもののよく話す2人(時間オーバー常習犯)。
伝えたいことをギュッと凝縮して、言葉を選んで表現することは、ホント削ぎ落とす作業でした。

どの言葉を残すと、流れや内側外側でつながるのか?
そんなことを考えながら、あーだこーだと話し合いました。

そんな荒削りな内容をfu編集部の杉森さんのお力で、何ともふんわりとやわらかい印象にしてくださり、
出版のプロの凄さを感じ、出来上がりに思わずニヤけているところです。

この”春の養生だより”の特集に一緒に掲載されている方々は
養生デザインも日頃お世話になっていて、お会いすると
養生のこと、漢方のことはもちろん、ふるさとのこと、生きていることの理や意味など
お話したり、心の通ったお付き合いをしてくださる 心強く暖かい方達です。
そんな先輩方と一緒に、この特集を組んで頂いたことも本当に感謝です。

今回はご縁をいただきまして
本当にありがとうございました‼︎

なお、この 月間fu は福井新聞をご購読以外の方でも、福井県内ならお近くの勝木書店、藤田書店(鯖江市)などでも
ご購入いただけます。(定価110円(税込))

また、養生デザインの方へお問い合わせいただきましたら、お送りすることも可能です。
どうぞお問い合わせくださいませ。

News!!

今回は春の養生だよりの名の通り、春の特徴と体質を元に、過ごし方や内側と外側からの養生のことに触れました。
「ほどほど養生」の流れを誌面上でするとこんな感じかなーもイメージしました。
そんな今回の内容を次回の「ほどほど養生」でさらに深くお伝えします。
題して、「ほどほど養生+fu」
実は…の話をすると、原稿を入稿してから知識もさらに深まり、内側と外側のリンク感もより深まっています。
何度かご参加いただいた方も、初めての方も、fuに載った内容ってどんなん?と言う方も。
ぜひご参加いただければと思います。
嶺北では、福井駅前ハピリン2FにあるWiLにて(いつもお世話になっている心地良い場所)
嶺南では、敦賀駅構内オルパーク2Fにて(これまたいつもお世話になっているホッとする場所)
詳細は⬇︎をご覧ください。

みなさんのご参加お待ちしています!

敦賀での開催はこちらです。
そして、こちらは福井市のご案内。
ご参加心よりお待ちしています。

美浜町”健康楽膳拠点施設 こるぱ ” さんにて『ほどほど養生』開催しました。

2019年1月17日 ­美浜町”健康楽膳拠点施設 こるぱ ” さんにて
「ほどほど養生 」を開催させて頂きました。

今回は、養生学の基本になる「気血水」を中心に体質を紐解き
日々に取り入れると身体が整いやすくなる食材や料理と運動をお伝えしました。

食材や料理は特別なメニューではなく
みなさんがお住いのスーパーやお店で買えるもの。
例えば「血」を補うことであれば、牛肉や人参。

運動も息が上がったり、身体が悲鳴をあげるほどではなく、生活リズムの中で出来るだけ取り入れられる内容。
例えば、椅子で姿勢を整える時に、耳-肩-腰のラインを意識する。
その姿勢での運動をいくつか…という内容です。

世の中にはたくさんの健康法がありますが、
盲目的に振り回され過ぎず、自分の体質や日本の四季と照らし合わせる。
そして、食べることや身体を動かすことに、ほどほどに工夫する。

あそこに行くと生活を整えるワンポイントを知ることができる。
そんな場所づくりをしていきたいなと考えています。

歳を取るのも悪くないと思える社会と
ふるさとづくりをテーマにしている
私たち養生デザインの思いを拾ってくださり、
開催を企画してくださった美浜町役場の方、
ご参加くださいました皆様に感謝です。

生活や体調の整えには、まずはご自身の身体の特徴をとらえる、気づきからを大切にしていただきたいと思います。
そして、毎日ほんの少しだけでも取り入れられることを養生デザインからご提案。
みなさまそれぞれの、ほどほど具合を見つけて頂けたらと思います。
日々の生活の中で「あ、これができなかった…」ではなく、少しでもたくさんの ○ をご自身に出していただけるような提案をお伝えしていきます。

そして、福井新聞様も今回のことを掲載してくださいました。
ありがとうございます!
養生デザインは日々の生活の健康づくりを伝える役割。
新聞は日々のことをマスに伝える役割。
お互いの役割の合わせ技。
記事を読んだ方が健康に興味や意識が深まってくださると嬉しいです。

2019年1月19日 福井新聞より

まちづくりの1歩。
まだまだこれからですが、描く未来に向けて。

「あっちとこっちをこんな感じでつなげると良いんでは?」と妄想も拡がり中です。
行政-民間-食-季節-体質-運動-観光-教育。
つながりが深まっていきそうな1月のスタートです。