ウチガワ日記」カテゴリーアーカイブ

ごはん粒、食べてますか?

久しぶりのウチガワ日記です。
突然ですがみなさん、ごはん粒食べてますか?

私は一食につきだいたい2杯は食べます。お米大好き。

好き嫌いがダメとか良いとか、
良し悪しでは無いし
この親子丼が絶対良い!ではないです。

でもね。

細さにこだわるボディメイクやダイエット、簡単に手軽に手に入れられるサプリや化粧品。‬
‪手軽にさきっちょだけ、パーツだけ変えるためのあれこれ。

そのあれこれ無しで、そのパーツ維持できますか?‬
そこだけなんとかなれば良いのかな…

自分のカラダを劇的に変えることは難しいです。

いまのカラダは自分の年齢分年月を重ねて自分が作り上げてきたもの。 ‪
地味だけどどちらの意味でも日々の積み重ねです。

ご飯を我慢してお菓子を食べる。
めんどくさいから食べない。

私も自分の体質上出来ない事や
カラダの悩みは沢山やけど。

でもしっかりサボったツケは
必ずどこかで出てくるし
それをまた立て直すのには本当に時間がかかります。

職業柄、立て直し方も学びにはなるけれど…

自分の身体は自分でつくるもの。
その基本はやっぱり食べることと
動くこと。そして息をすること。

学べば学ぶほど、答えはシンプルになり、探究していけばいくほど難しくなることも痛感しています。

私が伝えたいこと、
出来ること、発信出来ることって
なんなのかな。を日々考えていると
現実と理想の間で悩むことは沢山ですが。

でも、だからこそ追求したうえで、日々忙しい合間に出来ることを伝えたいし届けていきたいと思っています。
大事なところは抜かず、の大事を大事にしていきたいなって。

養生デザインでも目指すところはただ一つ、日々の積み重ねと数年先の自分の体を思うこと。
これからも精進して行きます。
共に笑顔で生き生きと、歳を重ねていきましょ。

雑感雑記


久しぶりのウチガワ日記です。
なかなか発信したい事が沢山でしたが、ネタは生き物。
やっぱりその時に感じたことを、その時に感じた気持ちで書かないと興ざめになってしまい
自分で自分にOKが出せない事が多々ありました。反省。
今日から課題克服していけたらの思いで書いています。
ウチガワ日記はそんな私の呟きなどを気ままに書いていくところにしよう。
養生ネタでない時もありますので、ほどほどにお付き合いくださいね。

さてさて、今日は今年一番安心した日と、良い緊張感の始まり。でした。

今日でまた一つ肩の荷が下りました。

今年は色々と自分のことに集中させて頂いた一年でした。
特に後半はもう自分の事しか見れていなかったんじゃないかと思うほど。

おかげさまで補助金を二つ採択していただき
商工会議所さんをはじめ、ふくい産業支援センターさんやよろず相談所さん、発明協会さん、港都つるが株式会社さんなどなど本当にたくさんの方のご支援を頂きました。
地元の神楽商店街の皆様にも笑顔で支えて頂いたあったかい一年になりました。

創業し、事業を進めていくことにこんなに手厚い援助がある事が本当にありがたいと思います。

自分の頭の中で思い描くだけでは到底実現していなかったことが現実になり始め、それと共に責任は伴ってくるけれど
それでも”自分がやりたい事”をその度にこれでもかと言うくらい振り返り自問自答した日々でした。

厳しいご意見を頂いたり、反対に憤りを感じたことも数しれず・・

それでも箱の中のお話する方はやっぱり”人”
何事にも一度ぶつかってみないと痛さが分からない人間なので相談するだけでなく、図々しくお願いしたり、意見したり
思い立ったらひとまずお話を伺わせていただく事が続き、
相方君を冷や冷やとさせた場面も多々ありました。

その度に凹むことも多かったけれど
頂いたご縁や喜びはその倍以上のもの。

体当たりでぶつかっても、しっかり受け止めてくださる方とのお話は本当に楽しく人生の中でも貴重な財産となりました。感謝しても仕切れないくらいです。

嘆きたい事、不安な事、怖いことはたくさん
努力もコツコツも得意ではないけれど
それでも自分が今できることは精一杯せめて自分には嘘はつかず、これからも進んでいきたいと思っています。

そして、このご恩はしっかり社会に還元できるように
今日からはまた来年への助走のスタート。

ご先祖様にもお礼を言い、またしっかりこの家を守っていけるように励んでいきたいと思います。

今の気持ちを少しでも書き留めておきたくて。
またこの中身は少しずつ発表していけたらと思っています。

ダイヤモンド・プリンセス来航

ダイヤモンドクルーズの
ボランティアスタッフとして参加させて頂きました。

外国の方へのご案内がメインでしたが、
もちろん日本からのお客様とも沢山お話できて

“ここは本当に綺麗でみなさん丁寧で優しい。
とても良い旅が出来てるわ〜。”(吹替え調でイメージして下さい)

なんて嬉しいお言葉も頂けました。

私たちの担当は氣比神宮と武道館、
そして神楽商店街周辺。

雅楽や居合、合気道、書道などなど
日本の伝統文化にも触れていただけて
さらに観光へも繋がるうごき。

雅楽演舞
居合演武 600年前の日本刀だそうです。この緊張感!

養生デザインでやりたい事も
ギュギュっと詰まった一日でした。

ちなみに
“28歳に見えるわ!その秘訣はなに?”

なんてご質問もあり。笑

養生デザインでご提案しているお話も
すこーし出来て、
海外の方にも養生の面白さを少しお伝えできて
楽しい時間となりました。

また敦賀市をはじめ周辺の数々のイベントの方々と一体となってこの街を盛り上げる雰囲気がすごく良いなぁと感じられました。

賑わう境内

こうして街が少しずつでも一体化していくのが嬉しい。
これからも一歩ずつ広げていけると良いなぁと
思っています。

敦賀市の皆様お世話になりました。
そして、ダイヤモンドクルーズに関わった皆様
おつかれさまでした!

またこうして敦賀がより楽しくなりますように。
私たちも精進していきます。

秋とくしゃみと”ドキッ”とする瞬間と。

随分と空きましたが久しぶりにウチガワ日記です。

天高く馬肥ゆる秋。空気もご飯も本当に美味しい季節になりましたね。
お出かけするのも気持ち良い時期です。

先日私は、若狭が誇る世界一の年縞をモチーフにした(かなりマニアックな)
年縞博物館と縄文ロマンパークにて久しぶりに長男とゆっくり過ごしてきました。
ここは相方山中君の地元でもあり、三方五湖を眺めながら縄文の時代へと思いをはせられるとても心地の良い場所です。
ここの空気は本当に美味しい。是非是非秋の行楽に一度お越しくださいませ。

若狭三方縄文博物館・年縞博物館の詳細はこちら🔻
http://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/jomon/
http://varve-museum.pref.fukui.lg.jp/

息子とのんびり話すひととき。
丘からの眺めと
美味しい空気感を皆様にもどうぞ!

さて、前置きが長くなりましたが
秋といえば・・くしゃみ、咳の季節。
くしゃみした瞬間、咳を何度かした瞬間・・ドキッとしたことありませんか?

思い当たるかたはピンと来られると思いますが、そう”尿もれ”の心配。
実は私も出産直後はこれに悩みました。クシャミはもちろん子どもと一緒に走る時、縄跳びやジャンプする時などなど。誰にも言えずに悩んでいたことがあります。(あ、今は大丈夫です!)

今日はそんなお悩みに優しく寄り添ってくれるアイテムのご紹介です。

以前からオススメしている布ナプキン。
もう生理終わってるのよ〜。なんてお話いただく事も多いのですが
実は生理にはもちろん、尿もれのお悩みの一助にもなります。

まだ閉経後間も無くは心配ないかもしれないですが
これから寒くなってくると、おトイレの近くなる方、また秋の花粉症、風邪・・
いつもは大丈夫だけど、ハッとする瞬間のある方は冷え対策と共にオススメです。

布ナプキンは、単純に布でできているので大切なところを温めてくれますし
ネルやシルクなどあったか素材も選べます。
とっても寒い日や、外で過ごす日なんかに、手袋やマフラー、腹巻の様に防寒対策の一つとしてもお使いいただくのも良し。
また、実際使い捨てタイプのものは 量がかさむと経済的にも負担になり、汚れなくても廃棄しなくてはならない。 ・・そう思うと、洗えばまた使えるので安心して使っていただけますよ。

ただし、布だけが正ではなく。もちろん使い捨てられる事も必要な時もあります。
例えば災害時や緊急時。
私も生理中に緊急入院してしまい、布ナプキンを家族が処理してくれるという事もありました。普段から布ナプキンしか使っていないとこういう時に困るんだなと身にしみて感じた出来事でした。(夫よありがとう。)

なので、これも選択する手段の一つ。
以前は自然派食品店などのお店でも少し取り扱いがありました使い捨てのノンポリマーのナプキン。最近では構成成分がコットンだけのものでドラッグストアやスーパーでも入手できる様になりました。(質や肌感などはそれぞれお試しくださいね)

これは、今かぶれやかゆみから布ナプキンを使ってみたいけれど、ハードルが高いなぁと思っていらっしゃる方にとってはお試しいただけるチャンスが増えたのでは、とほくほくと思っています。

色々としんどい時にこそ、生理やお下の事はメンタルにもかなり影響してきます。
なので少しでも快適に過ごしたいですよね。

最近ではローライズのパンツタイプのカジュアルな使い捨てパッドなんかも出てきています。どうぞ様々なシーンに応じていろいろとお使いいただく選択肢の一つとしてほどほどにご自身の心地よさをチョイスしていただけたら。
もちろんそのために、どんなものを選んだらいい?使い方は?洗い方は?などなど
お気軽にご質問・ご相談くださいね。

そして大切なのは、布ナプやパッドに頼るだけではなく締める力、留める力も持っている事!
こちらはもちろん私たち養生デザインの得意技である、食べ物、身体を締める緩める(実践編はもちろん女性の私がご案内します)からもアプローチする事もできます。

どうぞお悩みのある方に、少しでも快適に過ごしていただけます様に。

さて、いよいよ来週に迫りました。ほどほど養生 秋。
こちらの会場にも少し布ナプキンをお持ちしますので一度手にとってご覧になってみてくださいね。(購入の斡旋は致しません。ご安心してお越しくださいませ)

まだまだお申し込み受付中です。皆様のご参加心よりお待ちしています。

若狭の剣先梅を使った「ゆるゆる梅しごと・ほんのり梅養生」開催しました。

無農薬・無肥料で梅を育てていらっしゃる エコ・プレイス・サカノの坂野佳彦さんをお招きして
梅シロップを作りながら、梅について学ぶワークショップを開催しました。

梅の薬膳的な役割や取り入れ方をお伝えし、坂野さんからは若狭の梅の歴史や種類から始まり良い梅の選び方、
坂野さんがなぜ梅を育て、無農薬・無肥料にこだわっていらっしゃるのか。
などなど梅にまつわることをお聞かせいただき、様々な角度から学ぶことができました。

今回は写真多めでお届けしますね。

本当に立派な梅!!
これはこの日の一番の大きさ 50g超えています。
たくさんのぷっくりとした梅たち。「剣先梅」という若狭特産の種類のものです。

みんなで和やかに梅しごと。赤ちゃんもいます^^

エコ・プレイス・サカノ 坂野佳彦さん。
おだやかな中にしっかりと梅への愛情があふれるお話をしてくださいました。どのお話も興味深かった!!

みなさんの作品(?)たち。出来上がるのが楽しみですね〜。


学ぶといっても、そこは養生デザイン流。
梅シロップを作りながら・実際に梅に触れながら「梅についているこの傷はや点は大丈夫?」「どのくらいまで砂糖を使うの?」
などなど直接育てていらっしゃる方に質問しつつ、また梅の病気や害についても教えていただいて梅をより身近に感じて頂きました。

そして、いわゆる規格外と言われるものでも納得・安心して選べるように丁寧に教えていただき無農薬無肥料への理解が深まるとともに
取り入れることへの気持ちのハードルも下がりました。

普段何気なくスーパーで選ぶ食材も、こうして実際作っていらっしゃる方からお話を聞かせていただくことで
より身近に感じられ、育てられる過程や背景を想像することができます。
私自身も初めて知ることも多く、本当に勉強になりました。

今回特に強く感じたのは植物も人間も同じだなあということ。元気に養生しながら育った作物は、よりいただく私たちに元気をくれるということです。

また坂野さんの梅を通して健康になってもらいたい、という思いと、自分たちの手で少しでも梅を取り入れて欲しいという願い。
だからこそ”いかに手軽に簡単に梅しごとをするか”を考えていらっしゃる所も、私たち養生デザインの目指す先がとてもよく似ていて
本当に嬉しかったのでした。

ちなみに無肥料・無農薬で作られた梅は、最初にあく抜きの手順を省くことができます。
”梅しごと” と聞くと、「やってみたいけどなかなかめんどくさそう」なイメージがありますが、「こうして一つひとつ手間を省く事ができるので実は簡単に楽しめるんですよ。」と坂野さんも笑顔でお話くださいました。

まだまだ、簡単に手軽に梅を楽しむ事が出来そうです。

今回は赤ちゃんやお子さま連れの方もご参加くださり、終始賑やかで笑顔あふれる時間となりました。お母さんがこうして、忙しいなかでも取り入れる事ができる台所しごとやご飯のことを これからも少しずつ提案していきたいと思っています。

みなさまご参加本当にありがとうございました!

そんなわけで、次回は なんと ”干さない梅干し”(正確には梅漬けと言います)を作るワークショップを開催します!
どうぞお楽しみに。



いよいよ来週開催!ほどほど養生- 夏もまだまだご参加募集中です。お申し込みは090-2129-5204青木またはinfo@yojo-design.comまで。
詳しくはこちらのブログをご覧くださいませ→https://wp.me/pagNlN-3RK

薬膳の力で人々も敦賀の町も元気に!-FBC おじゃまっテレ「キラリ情熱人」のコーナーでご紹介いただきました✨

令和元年5月13日放送の 福井放送”おじゃまっテレ”の「キラリ情熱人」 のコーナーで
”薬膳の力で人々も敦賀の町も元気に!” と題してご紹介いただきました。
http://www2.fbc.jp/tv/ojama/kirari/

今回は “養生薬膳アドバイザー” としての私と
「健康と観光をつなげたい」
「神楽商店街や敦賀を元気に。 そこから若狭地方までを繋げたい。」

という思いを中心に取材してくださいました。

福井市WiLでのほどほど養生の様子

”ほどほど養生” をはじめとして
神楽の”気比さん参道いきいき会議” や
自宅での薬膳調理の収録など

たくさんの時間密着していただき
長い時間思いを語り
初めてのテレビ出演となるのでドキドキの連続。

どんな風に番組が出来上がるのか、はたまたどんな風に映っているのか
楽しみと緊張とがいりまじった気持ちで放送を迎えました。

取材やインタビューにご協力いただきました参加者の皆さまや
神楽商店街のみなさま、本当にありがとうございました!

内容のご紹介をしますと
 ・ほどほど養生
 ・台所で薬膳
 ・”気比さん参道いきいき会議”での一コマ
 ・インタビュー

といった流れ。

”ほどほど養生”では、セミナーの様子とご参加くださった方が

「ゆるくていいです!」(名言!)
「特別なものを使わなくてもいいのがわかって、それを聞くだけでも価値がある。」

と嬉しいご感想を話してくださいまして。
いたく感激した次第であります。

台所パートでは
家庭で手軽に取り入れられる薬膳を軸に
家庭科教員としての目線から日々の家事を考えているので
今回は長男にも協力をお願いしました。

長男と餃子を包んでいます。 焼くのも盛り付けも長男が担当してくれました。


親バカですが、なかなかの手際の良さ!
親子で貴重な時間ともなり、ありがたい経験になりました。

私が養生茶を淹れている間に長男はせっせと包み焼き、盛り付けまで・・
思いがけず良いアシスタントをしてくれまして
頼もしさに成長を感じる母でありました。

カメラマンさんの熱心な撮影ぶりと、我が家のものをオシャレに撮ってくださる技術に感激しました。

次に”気比さん参道いきいき会議” の様子。

会議中の一コマ

この会議は敦賀市の気比神宮前にある神楽商店街を中心とした門前町を
今よりももっと盛り上げよう。ここから敦賀市を活性化しよう。
と動き出した市民グループです。
毎月1回ほど定例会があり、先生をお招きして勉強会をしたり
色々と意見交換をしたり・・和気藹々としながらもとても真剣に話し合う会で
実際今からイベント開催したりして行きます。(またこちらでもご案内しますね)

実は、商店街の皆さまと話し合っている時間の撮影もあったのですが
こちらも残念ながらカット。
写真も残っていないので、幻の映像となりましたが 養生デザインの思いをくんでくださり
商店街での”ほどほど養生”コラボ企画も決まり、こちらもとてもありがたい時間となりました。

そしてインタビューパート・・
ここでは、相方山中君との出会いやナレソメの話、養生デザインにかける思いなども
実は語っていたのですがカットとなりまして。


 

ただ地元敦賀で生まれ育ち まずは「この地域を元気に、地域の方を元気にしたい」そして
この若狭地方や福井県に”元気になるために、またゆるゆると休みに”沢山の方が来てくださるよう
私の出来ることで頑張りたいなぁという思いはしっかりのせて下さいました。

 

亀島アナと。ハツラツとして素敵な方でした❤️

 

今回の取材で 色々と思うところや反省点はたくさんですが
それでも何より
なんとも伝えづらい、伝わりにくい私たち養生デザインの内容を
映像にして放送してくださったこと、
発信していることに注目していただけたことが本当にありがたいなぁと思っています。

亀島さん、カメラマンの砂田さん お世話になりました

重ねて
ほどほど養生や 会議での取材に
ご協力いただきましたいつも温かく受け入れてくださる
神楽商店街のみなさま
インタビューで嬉しいご感想をくださった
参加者さん
いつもサポートしてくださるWiLの皆さま
薬膳の写真をご提供くださったwatotoさん

他にも 書ききれませんが
関わってくださるみなさま

本当にありがとうございました😊

OnAir後も何度も繰り返し見て 多面的な私の一側面として
ありがたく受け取っております。

またここで発言、発信したことをしっかりと実現していくために頑張っていくのは これから。

現実と現状をみつめて 少しでも進んでいきたいと思っていますので
今後ともお付き合いくださいませ。どうぞよろしくお願いします。

さてさてそんな私の台所しごとの第一歩、
”無農薬・無肥料”の梅で「ゆるゆる梅しごとの会」を6月13日(木)に開催します!
詳細はこちら→https://wp.me/pagNlN-3Rr

2回開催、どちらも先着10名さまとなります。若狭名産の梅でこの夏も元気に。
梅農家さんのお話も楽しいのでぜひお越しくださいませ。

知っている様で意外と知らない”自分のトリセツ” 覗いてみませんか?

風水鑑定士の松岡優子さんとの楽しいコラボ企画が決定しました。
内側担当 青木優加が所属しているmarucopureneというサロンでのイベントのお知らせです。

題して”自分のトリセツ”

意外と知っている様で知らない自分自身のこと知ってみませんか?

”人生楽に生きるには先ずは自分を知ること。
そんなあなたの取り扱い説明書をご提案します。”

今回は風水の宿命鑑定から見た
生まれ持ったご自身の体質とのつきあい方+養生ポイント をご提案します。

⭐️あなたの生まれ持った宿命は?
⭐️あなたの生まれ持った素質は?
⭐️生まれ持った吉方位と凶方位
⭐️スリムな方が運氣上がる方、少しぽっちゃりのほうが運氣上がる方

これら宿命鑑定で紐解き、さらに この宿命鑑定から見た
自分のカラダと心のケアのヒントを食べ物や生活の仕方からもお伝えします。

日時:2019年2月13日(水) 13:00−16:00

定員3名(それぞれ50分ほど)
13時〜 × ご予約ありがとうございます
14時〜 × ご予約ありがとうございます
15時〜 × ご予約ありがとうございます

料金:5,000-

*お申し込み時にお名前と生年月日をお知らせくださいませ。

・・とお知らせしながら大変申し訳ありません。
この企画、marucopureneのLINE @で先行でお知らせしたところ
あっと言う間に満席になってしまいました・・
また来月も開催しますので、どうぞよろしくお願いします。

内側カウンセリングは随時受付中です。
メニューはこちら→https://bit.ly/2S6Plrh

こちらもお気軽にお問い合わせくださいませ。

ウチガワ日記:”漢方で認知症を考える”と ”薬日本堂×薬日本堂コラボイベント”の二つへ。

今日もウチガワ日記へのご訪問ありがとうございます。
これを書いている今日は節分。
明日から暦の上で春ですが(立春のブログはまた明日!)、なんとなく寒いながらも春の雨の様な雨音もチラホラと・・
確実に季節は動いているなぁと感じています。

さてさて今日は少し学びの日記です。
Facebookには投稿していたりするのですが、もう少し詳しく、そしてこれからは
こちらでも発信していきたいと思いますのでお付き合い頂けたら幸いです。

タイトルのとおり
「漢方で認知症を考える」と「美濃吉さんと 薬日本堂のコラボイベント」の二つに参加してまいりました。
そこで感じたこと、学んだことなどなどをツラツラと・・

漢方で認知症を考える

漢方は、病名よりも症状で捉えることが基本になります。
なので普段も疾患名よりは、どんな症状?からのアプローチとなるのですが
この考え方は認知症にも同じ様に考えていきます。

認知症は アルツハイマー型、レビー小体型、血管性、前頭側頭型、、と 症状や原因も様々。
と言うことは、この一つ一つの症状に着目していったら? の観点からアプローチできるのでは・・と考えていきます。

講義を聞いて、確かに気血水と臓器からのアプローチや予防ができるなとふむふむ。
改めて漢方の考え方に深さとあたたかさを感じました。

養生デザインの基本の考え方は 予防とか対策 というよりも
日々出来ることを続けたら 結果元気にいられる と良いなぁという思いです。

そして、望むことは
・日々の暮らしの中の 養生を提案していくこと。
・ふるさとが元気になること。

そのために漢方や薬膳を学ぶことが私自身は本当に楽しくて。
それを私なりの表現で 皆さんにご提案できたら、、と考えながら過ごしています。

この認知症に限らず、それぞれの疾患名にとらわれずに
養生デザイン ならではの
外側担当山中くんの脳のことと 運動のこと に合わせて
内側からも 漢方養生のエッセンスも取り入れながらご提案していきたいと考えています。
そんな内側外側の合わせ技で
今年は季節の事も合わせながら、症状に着目した「ほどほど養生」を開催したいと思いますので
またどうぞよろしくお願いします。


”薬日本堂×薬日本堂コラボイベント”


さてさて、もう一つのセミナーは美濃吉さんと薬日本堂のコラボ。
テーマは”薬膳のプロと美味しく学ぶ”  です。
薬膳の講義をお聞きしてから 美濃吉さんの美味しい薬膳料理を楽しむと言うイベントでした。

こちらも先の認知症の講義と同じ斎藤友香理先生。
ご紹介遅れましたが、私の中級時代の恩師であります。




私のテーブルは 80代を目の前にして 尚現役でご活躍されているご夫婦と、
リタイヤされて美濃吉さんのお料理教室に毎月通われているという女性とご一緒でした。
お着物でお見えだったので、そんなお着物にまつわるエピソードなどもお伺いでき楽しく参加させていただきました。

お料理の一部です。春を感じる薬膳。

ご参加されていた方も私よりも少し上の世代の方ばかり。
みなさまお元気でほんとうに楽しそうに食べられていて 
”美味しく楽しく食べて元気に” を目指すものとしてはその方たちとお話出来たことも学びになりました。
薬膳と漢方養生の講義をとても分かりやすく優しくお話しくださり
講義終了後にお料理が出てきてからも先生が
各お席をまわられて丁寧に質問にお答えしていたり
お話に優しく共感されていたり‥と
素敵な空気感にほっこり。

いつも大阪へは バタバタと出かけて トンボ帰りなので
久しぶりにゆったりとお食事を堪能できて 心の栄養にもなりました。

ちなみにお料理はスッポン、合鴨、鯛ごはん、、どれも ふむふむ な内容と組み合わせ。
それに とっても美味しかったです。

養生デザインでも、こんな養生ごはんコラボをいくつか企画して まいりましたが
こんな風により、養生や薬膳を身近に感じていただける様に
今年もまた開催できる様に計画していきますね。

今日もお付き合いありがとうございます。
先にも書きましたが、今日は節分。
年越し蕎麦におろし蕎麦、豆まきの大豆、厄除けの鰯。どれもこの時期にオススメの食べ物ばかりです。
春はもうすぐそこ。寒い今から春を感じながらお身体をいたわっていきましょうね。


第1回 ”穴” 開催しました。

2019年1月25日 若狭町Yachimiパンさんにて、初”穴”開催しました。
この会は、女性の穴をテーマに それぞれの方のお悩みをシェアしていただき
そこからそれぞれの穴と身体との関わりを紐解いていくお話会です。

内側担当の青木と、骨盤ボディメイクインストラクターの小豆澤かおりさんとの楽しいコラボ企画。
それぞれの穴に関わるあれやこれやに、あっけらかんとお答えしていきます。

初回はこんな感じでゆるゆると、でもしっかり穴にフォーカスして・・

まずは 私たちの自己紹介と、そのあとさらっとご参加者様の自己紹介がてら
それぞれの気になる”穴”や、カラダの中で気になる部分をお話いただきました。

お悩みのキーワードを拾いながら

そのカラダのお悩みは解決できるのか?
はたまたそれは悩みではなく、みんな同じだから心配しなくて良いのか?

・・などなどを お話していきます。


今回のご参加者さんの年代は30代前半と40代後半の方

ご自身の経験してきた悩みと、まだ見ぬ知らぬ将来カラダに訪れるであろう変化、
そんなこともシェアできるのが今回のお話会の醍醐味だとも思いました。

穴を切り口にしていますが、女性のカラダと心、そしてそれに纏わるお悩みは
千差万別です。
その季節、年代、関わる人々、家族、パートナー、月のリズム、ホルモンリズム、などなどによっても
本当にめくるめく変わり、悩みも解決されてはまた浮上し、、とゆらいでいます。

毎回どんなお話が出てくるか、どんな身体の変化について聞けるのか、もお楽しみに。

ちなみに
私は東洋医学や漢方の知識をベースにした知識から
あずきサンからは、骨盤からの下半身の不思議のお話から
それぞれの得意とするウチガワからお話していきます。

初めまして、同士のご参加者様もいらっしゃいましたが
会が終わって、この笑顔^^ ご参加ありがとうございました!


最後になりましたが、今回私の選んだお昼ご飯をご紹介しますね。

Yachimiパンさんの 山椒あんぱん と くるみとフィグのパン。
そして下の写真はポットパイ、中身はミネストローネを選びました。

寒い時期なので、もちろん温かいスープと、血を作る食材いっぱいのミネストローネ。
そして巡らせ食材のあんこと、冬の養生に欠かせないくるみとドライフィグ が入ったパンを選びました。
そうそう。山椒もお腹を温めてくれる優れものです。
この山椒の辛さとあんこのハーモニーが絶妙で、多分「美味しい!」30回くらい言いました。笑

そんなYachimiパンさんは
福井県三方上中郡若狭町兼田21−8 
火曜日と金曜日の11:30-17:30営業です。

さて、次回の”穴”は 2月5日13:30〜敦賀市粟野公民館 にて開催です!
まだまだご参加受付中。ご参加お申し込みは青木(090-2129-5204)までお願いします。

布ナプキンのお取扱いをはじめます。

こんにちは。ウチガワ担当の青木優加です。
今日は女性に嬉しいお知らせです。

大変お待たせしました!
以前よりお問い合わせの多かった”布ナプキン”を
セミナーやワークショップなどにお持ちします。
まずは25日開催の”穴”https://bit.ly/2HfH2V0からスタート。

実際にどんなものか?手に取ったりご覧になっていただけるようになります。
また、いくつかお持ちしますので
その場でご購入いただいたりご注文もお受けできますよ。
(販売目的のワークショップやセミナーではありませんので、どうぞご安心してご覧くださいね。)

布ナプキンの使い方や 疑問・質問あれこれにお答えするお話会も
今後開催していきますので
布ナプキンに興味おありの方、親子で使ってみたいわ、と思われる方
また閉経後の方でも、冷え対策にご利用頂けますので
まずはどんなものか見て触れて感じてみて頂けたらと思っています。
(もちろん内側担当青木がご案内します。)

イメージ写真。です。冷えとりライナーや、軽い日、生理ではない日からもスタートできますよ。

まだまだ認知度の低い布アプキンですが
それでも最近はいろんな布ナプキンのメーカーがあり
最近では手作り作家さんの作られているものをマルシェでも見かけるようになりましたね。

私が今回からお持ちするのは
希少なオーガニックリネン・世界最高峰のアルティメイトなど極上のオーガニックを使用した
布ナプキンを とても丁寧に作られている”レメディガーデン”のものです。
→詳しい情報はこちらhttp://www.remedy-garden.co.jp/

量や頻度から、布ナプキンを使うとかさばるし、、などなど
それぞれの方のお悩みに寄り添ってくれる商品がたくさん。
つけ心地もとっても心地よいので、初めて使われる方にもオススメです。

実際、私も長年愛用しておりまして。
その体験談や、布ナプキンの取扱い方・・例えば

・お洗濯の仕方
・どんなものから使ったら良い?
・それでも布だけに頼るのはやっぱり不安
・めんどくさくないの??

などなど 先にも少しだけ書きましたが
そんないろんな疑問やご質問にしっかりお答えする
布ナプキンのお話会も開催していきます。
なので、こちらもご希望があれば
少人数のグループの方のところへも参りますので
どうぞご利用くださいね。(まずは青木までお問い合わせくださいませ。)
女性ならではのお悩みに少しでも寄り添えたら嬉しいなぁと思っています。

もちろん、出張”ほどほど養生” も開催できます。
今年はいろんな場所で、ご希望の方へ ”養生デザイン”をお届けしたいなとも
考えているので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

=======================

さてさて、いよいよ今週開催!
”ほどほど養生 土用” と ”ほどほど養生in 京都 ” も、まだまだご参加募集中です。

皆様のご参加 心よりお待ちしています!!
LINE@からもお申し込みいただけますので、お友達登録もどうぞよろしくお願いします。

友だち追加