イベント報告」カテゴリーアーカイブ

ダイヤモンド・プリンセス来航

ダイヤモンドクルーズの
ボランティアスタッフとして参加させて頂きました。

外国の方へのご案内がメインでしたが、
もちろん日本からのお客様とも沢山お話できて

“ここは本当に綺麗でみなさん丁寧で優しい。
とても良い旅が出来てるわ〜。”(吹替え調でイメージして下さい)

なんて嬉しいお言葉も頂けました。

私たちの担当は氣比神宮と武道館、
そして神楽商店街周辺。

雅楽や居合、合気道、書道などなど
日本の伝統文化にも触れていただけて
さらに観光へも繋がるうごき。

雅楽演舞
居合演武 600年前の日本刀だそうです。この緊張感!

養生デザインでやりたい事も
ギュギュっと詰まった一日でした。

ちなみに
“28歳に見えるわ!その秘訣はなに?”

なんてご質問もあり。笑

養生デザインでご提案しているお話も
すこーし出来て、
海外の方にも養生の面白さを少しお伝えできて
楽しい時間となりました。

また敦賀市をはじめ周辺の数々のイベントの方々と一体となってこの街を盛り上げる雰囲気がすごく良いなぁと感じられました。

賑わう境内

こうして街が少しずつでも一体化していくのが嬉しい。
これからも一歩ずつ広げていけると良いなぁと
思っています。

敦賀市の皆様お世話になりました。
そして、ダイヤモンドクルーズに関わった皆様
おつかれさまでした!

またこうして敦賀がより楽しくなりますように。
私たちも精進していきます。

”なんとなくしんどい、疲れが取れない”の元を探って元気に!”ほどほど養生-序” 開催しました。

日頃の感謝の気持ちと、より多くの方に私たち養生デザインと養生の事を知っていただきたい!という思いから、
初の試みとなる参加費無料。
”ほどほど養生~序”を開催しました。
当日は、会場がある敦賀市からはもちろん、敦賀市外からもお越しいただきました(しかもJRで!駅で開催してよかった!)

養生とは?からみなさん興味を持って聴いてくださいました

今回の内容

お伝えしたことは次の4つです。
⒈ 養生とは?
⒉ 養生の基礎の1つ気血水のこと
⒊ 自分を知る体質チェック
⒋ 身体と話すボディワーク・気功


“序” と名付けた通り、養生の入り口をお伝えしました。
こんなことをすると良い!をお伝えすることは簡単ですが、養生デザインのセミナーで言っていたからするではなく、
自分ごととして腑に落ちたのでやってみよう!
どんなことでもそうですが、大切な軸が腑に落ちれば実践に活かせる方法は多種多様に広がります。
今回は、その為にまずは”自分のことを知る”そして”養生とは?を知る”
ここがポイントでした。

少しお伝えすると…
養生の世界で健康を考える時に、”気血水”(きけつすいと読みます)が大切になります。
例えば、全身的なエネルギーになる “血” が少なくなると、フラフラしたり思い出す力が低下するなどの症状が起こります。
いわゆるエネルギー不足の状態。
ここで、根性で頑張る!と夜遅くまで仕事を張り切っても、エネルギーがないので身体への負担が増すばかり。
栄養ドリンクでやる気UP!しても、エネルギーないのに気だけ高めてもバランスの崩れが起きます。
では、どう調えるのか?
シンプルな言い方をすれば、血を増やす。
では、血を増やすには?
…と、起こっている症状や体質を紐解きながら対策を考えていくことが養生の面白さと日常への生かしやすさ。
その為には、今の自分はどんな状態なのか?を知ることが入り口ということです。
ほどほど養生で行う体質チェックの項目を見ながら、主観と客観で確認出来ると今必要なメンテナンスが見えてきますよ。
そのカラクリが感じられてくると、どんなものを食べると良いのか? どんな過ごし方をすると良いのか? どんな身体のワークをすると良いのか? とつながり、効果も出やすくなります。
養生の世界は、分かりにくい印象も持たれがちですが実のところ非常に理にかなっています。
身体をバランスを調える為に、薬膳・漢方・気功など方法があるということです。

“自身の身体と話す” 少し思いこみを外すと身体は使いやすくなります
気血水の話 このバランスを調えることが養生で目指すところであり健康な状態

ほどほど養生が大切にしていること

先ほども言いましたが、方法の実践の前にまずは自分はどんな傾向があるのか?身体はどんな風に使っているのか?
ここに気を向けられるかが、数多ある健康法を選ぶ時にものすごく大切な部分だと思います。
ほどほど養生もそうですが、この体質の方にはこの食材がオススメといった話をします。
ただ、これは何も考えずに摂りましょう!とは全く違います。
全く違います!
大事なことなので2回言いました。

「○○だから、○○をすれば良い」といった内容もSNSなどで目立ちますし、時代もとてもスピード感があります。
都市圏の知り合いが、街には様々な健康関連のお店がありWeb上にも情報がたくさんあり、いったい何が本当に大切なのか分からなくなると話していました。
昔と違い便利になった弊害だなーと感じます。
何が大切か?の答えは、実は自分にあります。
身体が症状というサインを出してくれているので、そこと向き合っていくと症状の原因や自分の生活の見直しにもなります。

「ほどほど養生って情報量がほどほどじゃないやん!」

という声も以前にいただきました。
伝えたがりの2人が話すという事もあり、確かに情報量は多めかと思います。
ただ、”ほどほど” の意味は、その情報は全て大事にするではなく参加している正に今の自分にとって活かしやすいものを、ほどほどに取り入れていって欲しいということです。
だって、ビールを飲みたい時やアイスを食べたい時に、”これは体を冷やすからダメ” では美味しくないじゃないですか。
私たちが伝えたいのは、美味しいものは美味しく食べる!
でも、体質とか食材のことを知っておけば、体冷やしたって温めるような養生を取り入れられます。
過ぎたら戻す、足らずば補う
そうやって、上手く養生の知識を生活の楽しみに活かして欲しいと考えています。

参加者の方のご感想

参加されたみなさんのお声を紹介します。
ほどほど養生に参加したことがない方のご参考になれば嬉しいです

◉40代女性
  「自然のリズムに調和し、共に生きる」
   日々気を付けていたことも改めて再認識する機会になりました。
   ありがとうございました。


◉30代女性
   今夜は、オルパークにて開催の『ほどほど養生』に参加させていただきました。
   毎日なんだかスッキリしないし、睡眠の質も悪くて、だるくてしんどい…
   ほどほど養生に参加させていただき、だるいしんどいの原因と改善出来る食べ物について学ぶことが出来ました。
   姿勢や呼吸も大事なことを再確認することができました。
   山中さん、青木さん大変ありがとうございました。


◉30代女性
   漢方のことは興味がありましたが、どこで学べるのかと思っていたら…
   近くで学べることが分かり参加しました。
   なるほど!と当てはまる事もたくさんあり、楽しい時間でした。


◉40代女性
   職場にも活かせるなーと感じました。
   研修などでお話聞けたらと思います。
   企画して相談してみます!


◉40代女性
   自分の意外な体質にも気づくことができました。
   取り入れやすいものが多いので、少しずつほどほどに毎日に活かしていきます!


◉30代女性
   血の巡りや水の滞り、などの『気血水』には興味があり、私の場合血の滞りでしんどいとはわかっていたのですが、
   その次の答えが欲しかったのでほどほど養生に参加させていただき、その答え(何を食べたら)がいただけました。
   そうかこれを食べたらいいのか!と道が拓けた感じがして素直にすぐに取り入れています。
   ハチミツ効果は今朝から実感してます!




  

体質チェック後の振り返りでは、みなさん思い当たることもあった様子

次回のご案内

今回お届けした、「ほどほど養生-序」と同じ内容で開催します。
来週8/22(木)に福井市のハピリン2F WiLにて。
毎回お世話になっているとても素敵な会場。
勝手に、もうホームグラウンドと思ってしまう居心地の良さです。
今回も【 無料 】です。
ぜひ、ご参加ください‼︎


わが町でも開催出来ないか?
そんなご希望がもしもありましたら、お声かけご相談ください。

WiL@福井駅ハピリン2Fで開催です!

立秋を迎えたとはいえ、まだまだ酷暑。
養生を取り入れながら、健やかな毎日を過ごしましょう!

若狭の剣先梅を使った「ゆるゆる梅しごと・ほんのり梅養生」開催しました。

無農薬・無肥料で梅を育てていらっしゃる エコ・プレイス・サカノの坂野佳彦さんをお招きして
梅シロップを作りながら、梅について学ぶワークショップを開催しました。

梅の薬膳的な役割や取り入れ方をお伝えし、坂野さんからは若狭の梅の歴史や種類から始まり良い梅の選び方、
坂野さんがなぜ梅を育て、無農薬・無肥料にこだわっていらっしゃるのか。
などなど梅にまつわることをお聞かせいただき、様々な角度から学ぶことができました。

今回は写真多めでお届けしますね。

本当に立派な梅!!
これはこの日の一番の大きさ 50g超えています。
たくさんのぷっくりとした梅たち。「剣先梅」という若狭特産の種類のものです。

みんなで和やかに梅しごと。赤ちゃんもいます^^

エコ・プレイス・サカノ 坂野佳彦さん。
おだやかな中にしっかりと梅への愛情があふれるお話をしてくださいました。どのお話も興味深かった!!

みなさんの作品(?)たち。出来上がるのが楽しみですね〜。


学ぶといっても、そこは養生デザイン流。
梅シロップを作りながら・実際に梅に触れながら「梅についているこの傷はや点は大丈夫?」「どのくらいまで砂糖を使うの?」
などなど直接育てていらっしゃる方に質問しつつ、また梅の病気や害についても教えていただいて梅をより身近に感じて頂きました。

そして、いわゆる規格外と言われるものでも納得・安心して選べるように丁寧に教えていただき無農薬無肥料への理解が深まるとともに
取り入れることへの気持ちのハードルも下がりました。

普段何気なくスーパーで選ぶ食材も、こうして実際作っていらっしゃる方からお話を聞かせていただくことで
より身近に感じられ、育てられる過程や背景を想像することができます。
私自身も初めて知ることも多く、本当に勉強になりました。

今回特に強く感じたのは植物も人間も同じだなあということ。元気に養生しながら育った作物は、よりいただく私たちに元気をくれるということです。

また坂野さんの梅を通して健康になってもらいたい、という思いと、自分たちの手で少しでも梅を取り入れて欲しいという願い。
だからこそ”いかに手軽に簡単に梅しごとをするか”を考えていらっしゃる所も、私たち養生デザインの目指す先がとてもよく似ていて
本当に嬉しかったのでした。

ちなみに無肥料・無農薬で作られた梅は、最初にあく抜きの手順を省くことができます。
”梅しごと” と聞くと、「やってみたいけどなかなかめんどくさそう」なイメージがありますが、「こうして一つひとつ手間を省く事ができるので実は簡単に楽しめるんですよ。」と坂野さんも笑顔でお話くださいました。

まだまだ、簡単に手軽に梅を楽しむ事が出来そうです。

今回は赤ちゃんやお子さま連れの方もご参加くださり、終始賑やかで笑顔あふれる時間となりました。お母さんがこうして、忙しいなかでも取り入れる事ができる台所しごとやご飯のことを これからも少しずつ提案していきたいと思っています。

みなさまご参加本当にありがとうございました!

そんなわけで、次回は なんと ”干さない梅干し”(正確には梅漬けと言います)を作るワークショップを開催します!
どうぞお楽しみに。



いよいよ来週開催!ほどほど養生- 夏もまだまだご参加募集中です。お申し込みは090-2129-5204青木またはinfo@yojo-design.comまで。
詳しくはこちらのブログをご覧くださいませ→https://wp.me/pagNlN-3RK

ほどほど養生-春の土用 @WiL 開催しました。

福井では初めての土用の会。
おりしも前々日くらいからの荒天で 体調不良の方続出でした。
土用の解説をして季節の体質チェック。
その紐解きに ” この不調の原因、これやったんですね! ” と
ご自身のカラダの声との答え合わせに 納得していただけたり
その夜からの過ごし方に大いにヒントになったりと、私たちも嬉しい反応やご感想を頂きました。


そとがわからは、呼吸と立ち方を意識してから、 “八段錦”という気功の型の1つを取り入れてみました。
せっかく行うので、何となくではなく身体のイメージをしっかりと高めていきました。
方法は動画や本でたくさん紹介されています。

見て出来ることより、せっかく足を運んで下さった時間でグッと集中。
みなさん 普段とは違う動きへ意識を高めて真剣に取り組んでくださり、終わった頃には じんわりと汗が。
スッキリしていただけたかな…と思います。 またやりますので、ぜひご一緒に気を高めましょう!


今回の養生スイーツは、 敦賀の増井弘海堂さんの 豆らくがんと昆布飴。
出汁用の昆布と、ごはんに載せて食べる納得昆布 のお土産つきでした。
この4品、どれもほんまに美味しくて どうしても食べていただきたい!と選びました。
増井さんには もちろんもっと沢山の 昆布モノがありますので またぜひお立ち寄りくださいね。


またこの日は FBCおじゃまっテレの 亀嶋アナウンサーが「キラリ情熱人」の取材に来てくださりました。
インタビューに答えてくださった方も✨
ご協力ありがとうございました!


今回は 内側、養生薬膳アドバイザー青木優加に スポットを当ててくださり
ミニドキュメンタリー番組として 色々と取材して頂くなかでの一コマでした。
放送は 5月13日16時38分ごろから おじゃまっテレの番組内、”キラリ情熱人”の コーナーです。
まだ取材は続きますが、私自身も ドキドキとワクワクです。
タイミング合いましたら ぜひご覧くださいませ。

さて次回は、”はじめての養生” と題しまして、漢方や養生の入り口になるお話会を
5月23日(木)開催します。
季節の養生のベースになるご自身の気血水のお話や五臓の役割、
陰陽のお話などなどをテーマにお話しますのでぜひお越しくださいませ。

ほどほど養生-土用@敦賀 開催しました。明後日25日(木)は福井のハピリンで開催します!

「ほどほど養生 -春の土用」を開催しました。
土用は脾の働きを整える時期。養生デザインでは、その時々のテーマに合わせていろんなお店とコラボさせていただいております。今回は神楽商店街にて、増井弘海堂さんとコラボレーションさせていただきました。


おもむろに立派な昆布たち。迫力満点です。
左から日高昆布、利尻昆布、羅臼昆布 です。

増井さんからは、昆布の種類や出汁のテイスティング、出汁を取った後の昆布を使った佃煮など。
「白ごはん欲しい!」と思わず言ってしまうスタートでした。
驚いたのは、一番出汁の美味しさと専門店の方がスーパーよりも安いものも多くあること。
専門店=高いと思いがちでした。
美味しい使い方やおススメの話も聞けて美味しくて安い。 最高ですやん!  
昆布出汁も養生デザインも、身体にやさしく、じんわり響く感じ。
慌ただしいとどうしてもひと手間を省きがちですが、そのものの味を引き出すことが
日々の中でやっぱり大切やなと感じられました。 身体も同じですね。  

神楽商店街には、養生の視点からも素敵なものがたくさんあります。
これからもコラボレーションしていきますので、ほどほど養生にも神楽商店街にもお越しくださいね。  

からだのうちがわ部分では、体質チェックから春・土用・夏と季節に症状を分けて紐とき。
体質別に取り入れると体調が調いやすくなる食材や過ごし方をお伝えしました。  
今年の春の土用は、元号が変わる、時代が変わるという少し違う空気感をまとった土用になります。
そして話題になっているゴールデンウィーク10連休。。
急に暑くなり、冷たいものを食べたくなる時期に突入します。

そういう私も、先日白川郷に行き「どぶろくソフト」を食べました。
いつもはアイスは冷えるから、と控えているのですがどうしても「ご当地ソフト」は食べたくなってしまいます。
(どぶろくもしっかりいただきましたが・・)
体の冷えはお腹からも。なので冷えをしっかり意識していただいて、冷やしたら温める→真ん中に戻す。
に意識して、楽しいお休みをお過ごしくださいませ。

増井さんの出汁をとる手際に惚れぼれ。


からだのそとがわ部分では、今回はボディマッピングと気功。

普段無意識に近い部分の身体の使い方に意識を向けた後、
八段錦と呼ばれる気功の型の1つから胃腸を調える動きにポイントを置き全員で集中。
おかげで画像なしです(笑) (→内側も気功に集中してたため。)

気功は、方法も大切だと思いますが、三調と言われる気をしっかりと向けることをこれからも特に大切にしていきたいと思っています。
今回は少しの動きでしたが、みなさん身体が芯から温まったり、肩の張りが少し楽になったりと反応がみられました。  

さてさて、いよいよ明後日は福井市初開催の土用の会。
今回のスイーツとお土産の昆布を敦賀から持って行きます!
まだまだご参加お申し込み募集中ですので、ぜひご参加くださいませ。
お申し込み心よりお待ちしています。

第1回 ”穴” 開催しました。

2019年1月25日 若狭町Yachimiパンさんにて、初”穴”開催しました。
この会は、女性の穴をテーマに それぞれの方のお悩みをシェアしていただき
そこからそれぞれの穴と身体との関わりを紐解いていくお話会です。

内側担当の青木と、骨盤ボディメイクインストラクターの小豆澤かおりさんとの楽しいコラボ企画。
それぞれの穴に関わるあれやこれやに、あっけらかんとお答えしていきます。

初回はこんな感じでゆるゆると、でもしっかり穴にフォーカスして・・

まずは 私たちの自己紹介と、そのあとさらっとご参加者様の自己紹介がてら
それぞれの気になる”穴”や、カラダの中で気になる部分をお話いただきました。

お悩みのキーワードを拾いながら

そのカラダのお悩みは解決できるのか?
はたまたそれは悩みではなく、みんな同じだから心配しなくて良いのか?

・・などなどを お話していきます。


今回のご参加者さんの年代は30代前半と40代後半の方

ご自身の経験してきた悩みと、まだ見ぬ知らぬ将来カラダに訪れるであろう変化、
そんなこともシェアできるのが今回のお話会の醍醐味だとも思いました。

穴を切り口にしていますが、女性のカラダと心、そしてそれに纏わるお悩みは
千差万別です。
その季節、年代、関わる人々、家族、パートナー、月のリズム、ホルモンリズム、などなどによっても
本当にめくるめく変わり、悩みも解決されてはまた浮上し、、とゆらいでいます。

毎回どんなお話が出てくるか、どんな身体の変化について聞けるのか、もお楽しみに。

ちなみに
私は東洋医学や漢方の知識をベースにした知識から
あずきサンからは、骨盤からの下半身の不思議のお話から
それぞれの得意とするウチガワからお話していきます。

初めまして、同士のご参加者様もいらっしゃいましたが
会が終わって、この笑顔^^ ご参加ありがとうございました!


最後になりましたが、今回私の選んだお昼ご飯をご紹介しますね。

Yachimiパンさんの 山椒あんぱん と くるみとフィグのパン。
そして下の写真はポットパイ、中身はミネストローネを選びました。

寒い時期なので、もちろん温かいスープと、血を作る食材いっぱいのミネストローネ。
そして巡らせ食材のあんこと、冬の養生に欠かせないくるみとドライフィグ が入ったパンを選びました。
そうそう。山椒もお腹を温めてくれる優れものです。
この山椒の辛さとあんこのハーモニーが絶妙で、多分「美味しい!」30回くらい言いました。笑

そんなYachimiパンさんは
福井県三方上中郡若狭町兼田21−8 
火曜日と金曜日の11:30-17:30営業です。

さて、次回の”穴”は 2月5日13:30〜敦賀市粟野公民館 にて開催です!
まだまだご参加受付中。ご参加お申し込みは青木(090-2129-5204)までお願いします。

美浜町”健康楽膳拠点施設 こるぱ ” さんにて『ほどほど養生』開催しました。

2019年1月17日 ­美浜町”健康楽膳拠点施設 こるぱ ” さんにて
「ほどほど養生 」を開催させて頂きました。

今回は、養生学の基本になる「気血水」を中心に体質を紐解き
日々に取り入れると身体が整いやすくなる食材や料理と運動をお伝えしました。

食材や料理は特別なメニューではなく
みなさんがお住いのスーパーやお店で買えるもの。
例えば「血」を補うことであれば、牛肉や人参。

運動も息が上がったり、身体が悲鳴をあげるほどではなく、生活リズムの中で出来るだけ取り入れられる内容。
例えば、椅子で姿勢を整える時に、耳-肩-腰のラインを意識する。
その姿勢での運動をいくつか…という内容です。

世の中にはたくさんの健康法がありますが、
盲目的に振り回され過ぎず、自分の体質や日本の四季と照らし合わせる。
そして、食べることや身体を動かすことに、ほどほどに工夫する。

あそこに行くと生活を整えるワンポイントを知ることができる。
そんな場所づくりをしていきたいなと考えています。

歳を取るのも悪くないと思える社会と
ふるさとづくりをテーマにしている
私たち養生デザインの思いを拾ってくださり、
開催を企画してくださった美浜町役場の方、
ご参加くださいました皆様に感謝です。

生活や体調の整えには、まずはご自身の身体の特徴をとらえる、気づきからを大切にしていただきたいと思います。
そして、毎日ほんの少しだけでも取り入れられることを養生デザインからご提案。
みなさまそれぞれの、ほどほど具合を見つけて頂けたらと思います。
日々の生活の中で「あ、これができなかった…」ではなく、少しでもたくさんの ○ をご自身に出していただけるような提案をお伝えしていきます。

そして、福井新聞様も今回のことを掲載してくださいました。
ありがとうございます!
養生デザインは日々の生活の健康づくりを伝える役割。
新聞は日々のことをマスに伝える役割。
お互いの役割の合わせ技。
記事を読んだ方が健康に興味や意識が深まってくださると嬉しいです。

2019年1月19日 福井新聞より

まちづくりの1歩。
まだまだこれからですが、描く未来に向けて。

「あっちとこっちをこんな感じでつなげると良いんでは?」と妄想も拡がり中です。
行政-民間-食-季節-体質-運動-観光-教育。
つながりが深まっていきそうな1月のスタートです。

なびあす文化講座 開講しました。

12月20日(木)美浜町生涯学習センター なびあす の
なびあす文化講座としてお呼びいただきまして
初めてのシリーズ開催の”ほどほど養生” を開催しました。

今年度は毎月1回の4回シリーズ。
毎回テーマを決めて開催する予定です。

おかげさまで募集から1週間あまりで10名さま満席になり
なんと参加者様の年齢の幅も過去最高でございました。

時には真剣に、でも終始笑顔でご参加いただき
私自身もとても良い時間となりました。

初回の今日は私の自己紹介から始まり
参加者の皆様にもそれぞれ自己紹介いただきました。

普段の1回開催の講座では私たちだけが話しますが今回は4回同じメンバー。

それぞれの方に”養生デザインならでは”の自己紹介をしていただき
ご興味あることや、身体の気になるところ 
などから
この会を通して学びをシェアしていけたら良いなと思っています。

気血水の基本と、ご自身の体質チェック
本当は何が必要?何がたりてない?を 
知ってもらい気づいていただく
養生デザインの入口のお話。

今日は内側担当の私だけでの講座でしたが
また色々と来年も各地で養生デザイン二人で開催していきますので
外側のお話もどうぞお楽しみに。

この「なびあす文化講座」は
ここでお仲間を作られ
今後もまた自主活動に繋げられたら・・との
なびあす様からの思いもいただいています。

「健康づくり」というと固い表現になりますが
健やかに笑顔で過ごすには
どんなお薬よりも仲間や友達の力や笑うことが続ける秘訣かなぁと思っています。

養生デザインの大切にしたい”つながり”と”循環” 。
笑顔で交わりながら
少しでも感じていただけたら嬉しいです。

ご参加いただいた皆様、なびあすの担当者様
ありがとうございました。
また次回もどうぞよろしくお願いいたします。

*お知らせ*
LINE@はじめました。
二十四節気に合わせた養生のポイントや、各イベントやセミナーのお知らせを
お送りしています。
ご参加のお申し込みや予約などもこちらで承れますので、ご登録よろしくお願いします。

友だち追加

ほどほど養生@WiL 開催しました。

福井市で初開催!
ほどほど養生@WiL開催しました。
初めての嶺北開催とあり 告知から開催までドキドキしましたが、
今回会場を提供いただきましたWiLのスタッフさまの 手厚く心温かいサポートのおかげで 無事開催することが出来ました。

今回は当日の 福井新聞に養生デザインを取り上げていただけたことから新聞を見てご参加くださった方もたくさん。
初の試みだった 午後の部と夜の部の同日2回開催でしたが、どちらも大盛況で 
本当にありがたい1日となりました。

第1回目の福井開催でしたので 
内側からは 
養生デザイン的養生の入り口とも言える「気血水」を
ベースにした体質チェックで、
まずはご自身の体質に気づいていただき

そこから
・どんな症状が出やすいか
・どんな症状が出やすいか
・何を食べたら良い?
・オススメの過ごし方 

外側からは
・脳科学から習慣のこと
・姿勢と呼吸のワーク
をご提案しました。

   

呼吸と姿勢のワーク


そうそう。この「ほどほど養生」のお楽しみの一つに「養生スイーツ」があります。その会のテーマに合った養生食材を「普段から食べるおやつで取り入れるとこんな感じ」を体感いただく為のアイテムの一つ。

今回は、私(内側担当の青木)がただいま創業塾でご一緒させていただいているご縁から、野菜ソムリエの白崎さん特製”秋の養生食材をふんだんに取り入れたキッシュ”を。

養生茶は、

・黒豆茶+高麗人参と八角

・ジャスミン茶+菊花とクコの実 の
 ブレンド茶を お試しいただきました。

この養生茶は、中華食材コーナーやスーパーで手に入れられるもので手軽に、をテーマに毎回ブレンドを考えています。

養生茶とブレンドに使った食材など(一部)


ご参加いただいた皆様からは

・ここ最近の自分の不調の原因がわかった

・明日から新たに前向きに生活できそう

・季節を先取りした体調管理がとても参考になりました

・お茶がどれも薬っぽくなく、とっても美味しかった

・身近で気軽に取り入れられるお話で楽しかった


などなど
とっても嬉しいご感想や、体質やセミナーの内容についてのご質問・・などなど たくさんお寄せいただきまして、私たちも感激しております。

・・そんなあたたかい反響から次回開催も決定しました!
次回は11月30日(金)を予定しています。
今回は養生の入口のお話がメインでしたが、次回からは季節ごとの養生のお話や ワークを取り入れていきます。

また詳しくはこちら、またはLINE@など各SNSで告知していきますのでどうぞよろしくお願いします