処暑。
二十四節気では暑さが次第におさまる時期と言われる通り、朝晩の空気が急に涼しくなりましたね。
とは言え、まだまだ残暑も厳しい時期。
暑さへの対策をしながら、秋の乾燥に備えて夏のお疲れも回復しておきたいところです。
この時期の養生がまた秋冬の自分を支えてくれます。
どうぞご自愛くださいませ。
養生デザイン流 処暑からの養生ポイントはこちらです。

養生デザイン流 処暑のポイントです

夏バテの早めの回復と風邪に注意

夏の暑さから体力や免疫力の下がっているこの時期。
急に朝晩が涼しくなり、お腹や喉から風邪を引かれていませんか?
粘膜も弱っていることも多く、喉から肺にかけてカラカラになったり風邪や喘息が起こる ことも。
夏の熱中症対策の時も水分補給のことをお話ししましたが この季節も潤いを大切にしてくださいね。
ただし摂りすぎは禁物。
体液を補うという意味で、身体の中に水分を生み出してくれるもの がおすすめです。
食べ物で言うと旬を迎えるぶどう、モモ、なしが良いですがこれらは身体を冷やすのでほどほどに。
そろそろ冷え対策も頭に入れて養生していきたいところです。

おすすめ食材:里芋

夏の疲れが一気に出やすいこの時期。
そんな時は胃腸をいたわる食べ物で、体も労わりまずは疲労回復を。
里芋は滋養強壮効果があり、慢性疲労の回復にお役立ちの食材。
消化を助けたり便通も助けてくれるのでデトックスにも効果的。
気を補ってくれるものでもあるので、しっかりよく噛んで食べてエネルギーチャージしてくださいね。

軽く体を動かす

寝苦しさも落ち着き、朝の空気が心地良く感じられる日が増えてきました。
陰陽の考え方では、朝は陽の気が満ち満ちている時間です。
この時間にゆっくり呼吸しながら陽の気を体に取り入れると体の巡りも良くおすすめです。
例えば、近場の散歩。
長く速く歩くウォーキングも良いですが、夏の疲れを回復させていく為にも秋の空気をたくさん体に取り入れることを意識してみてはどうでしょうか。
秋は五臓で言うところの”肺”の時期。
つまり、呼吸にも大きく関係します。
手のひらを下向きにゆったりと歩くと、呼吸もしやすくなりますよ。
朝なかなかそんな時間がない方は、出勤途中や休憩中でもOK。
鼻呼吸しながらストレッチもおすすめです。

次回のご案内

秋の養生についてのセミナーは、9月23日と9月29日に開催します
・9月23日:福井県敦賀市
・9月29日:福井県福井市

自分たちの町でも開催出来ないか?
ご希望ありましたら、お気軽にご相談ください。
ほどほど養生は 出前 も承ります!

敦賀駅構内にある電車の見える会場です!
ほどほど養生-秋@敦賀市 

いつも心地良い雰囲気のWiLさんにて開催です! 
ほどほど養生-秋@福井市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です