今日は立秋。
暦の上ではもう秋です。
まだまだ暑いなぁと感じていましたが、風の感じが少し爽やかになり我が家の台所で聴いている蝉の鳴き声も変わりました。
やっぱり暦は進んでいるのだなぁと実感する今日この頃です。

それでも、この暑さはあと少し続きそう。
去年の殺人的な暑さに比べれば少し気温は低いのかなと感じますが、この暑さゆえ普段より食べ物が痛んだり、カビが生えたり…
このスピードがものすごく早いような気がしています。
食中毒にも十分にお気をつけくださいませ。

立秋からの養生デザイン流おすすめ養生ポイントはこちらです。

立秋の養生デザイン流過ごし方ポイント

お腹を大切にする

まだまだ冷たいもの脂っこいものを飲んだり食べたりしたくなる季節。
夏バテを防ごう!とお肉ばかり食べていませんか?
土用が明けたとはいえ、この酷暑で自分の思っている以上に胃腸が疲れています。
どうぞスタミナ系の食べ物は、いつもの以上によく噛んで食べてくださいね。
プラス1回多く噛むことを意識してみて下さい。
そして、お盆で人が集まりご馳走が楽しみな時期でもあります。
美味しいものを美味しくいただくためにも、今週は胃腸を整える準備期間にしても良いかもしれません。
そして、暑い時期は体を冷やすことに懸命になりがちですが、お腹だけはどうぞ冷やさないようにしてください。
  ・寝るときに腹巻をする
  ・冷たいものを立て続けに飲まない食べない
  ・夜はお白湯で体をリセットする
少しずつの意識からでもお腹をいたわってあげてくださいね。

体に熱をこもらせないこと

…とはいえ熱中症も気になる季節。
身体の中に熱をこもらせないように、自分でしっかり汗をかいて発散することも大切です。
暑い時には、きゅうり、トマト、スイカ、メロンなど熱冷まし食材を上手に取り入れて身体の熱を冷ましてください。
今回のおすすめの梨も身体のこもった熱をとる強い味方ですよ。
火照る、のぼせる、ぼーっとする。
熱は出ていないけどなんだか頭のあたりが暑いと感じる時には熱がこもっているのかもしれません。
涼を上手に取り入れて、身体の中が焼け付かないようにご自愛くださいね。

梨がオススメ

梨は肺を潤し、熱を下げる働きをしてくれます。
喉の違和感や熱感、乾燥に効果的です。
特に発熱後の脱水症状にも強い味方なので、この時期スポーツやお出かけする時に持っていくと
体にも美味しく熱中症の予防にもなります。
ただし、体を冷やしすぎるので冷えが気になる方は夜エアコンの効いた部屋で冷やした梨を食べるのは控えめに。
食べるなら日中がオススメです。

朝に大きく息を吸う

日中は、アスファルトの照り返しで空気が熱く息苦しい感じもまだまだ続きますが、早朝の空気は少しずつ柔らかさもあり秋の空気へと変わってきています。
そして、朝特に日の出すぐの空気は”陽”のエネルギーをたくさん含んでいるとも言われています。
この時間(起きた時でもOK)に、大きく息を吸い陽の気を身体に取り入れると身体の調えにもなります。
いつも言いますが、オススメは鼻呼吸。
鼻から吸い込むと、適温に調節された空気が肺の奥まで届きやすくなり、ゆったりと吐くことが出来ます。

人は呼吸を1日に17,000回以上しています。
当たり前のこと過ぎて無意識に行っています。
その1回1回を意識することは難しいですが、そのうちの10回からでも意識出来ると秋へと移り変わっていく調えになります。
ラジオ体操の時間や朝のウォーキング、寝起きのカーテンを開ける時間に大きく鼻呼吸。
心地良いですよ。

今年のこの尋常ではない暑さ。
夏バテを通り越して本格的に体調を崩される方も多いのでは…
先にも書きましたが この暑さは我慢すると”知らぬまに熱中症だった” なんてことにもつながります。
水分補給も喉が乾く前、汗を大量にかく前、に少しずつカラダを潤すイメージで取られてくださいね。
前回の大暑の記事も引き続き ご参考にされてくださいませ。


さてさて秋もほどほど養生開催します!
秋からの養生をゆるくほっこりとお届けしますのでぜひお越しくださいませ。

*福井会場*
 日時:9月29日(日)午前の部:10:30~12:00 午後の部 14:00~15:30
会場:福井駅前ハピリン 2階福井銀行WiL
 参加費:2,500円(税込)

*敦賀会場*
 日時:9月23日(月・祝)19:30~21:00
会場:敦賀駅交流施設オルパーク
 参加費:2,500円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です