2019年1月25日 若狭町Yachimiパンさんにて、初”穴”開催しました。
この会は、女性の穴をテーマに それぞれの方のお悩みをシェアしていただき
そこからそれぞれの穴と身体との関わりを紐解いていくお話会です。

内側担当の青木と、骨盤ボディメイクインストラクターの小豆澤かおりさんとの楽しいコラボ企画。
それぞれの穴に関わるあれやこれやに、あっけらかんとお答えしていきます。

初回はこんな感じでゆるゆると、でもしっかり穴にフォーカスして・・

まずは 私たちの自己紹介と、そのあとさらっとご参加者様の自己紹介がてら
それぞれの気になる”穴”や、カラダの中で気になる部分をお話いただきました。

お悩みのキーワードを拾いながら

そのカラダのお悩みは解決できるのか?
はたまたそれは悩みではなく、みんな同じだから心配しなくて良いのか?

・・などなどを お話していきます。


今回のご参加者さんの年代は30代前半と40代後半の方

ご自身の経験してきた悩みと、まだ見ぬ知らぬ将来カラダに訪れるであろう変化、
そんなこともシェアできるのが今回のお話会の醍醐味だとも思いました。

穴を切り口にしていますが、女性のカラダと心、そしてそれに纏わるお悩みは
千差万別です。
その季節、年代、関わる人々、家族、パートナー、月のリズム、ホルモンリズム、などなどによっても
本当にめくるめく変わり、悩みも解決されてはまた浮上し、、とゆらいでいます。

毎回どんなお話が出てくるか、どんな身体の変化について聞けるのか、もお楽しみに。

ちなみに
私は東洋医学や漢方の知識をベースにした知識から
あずきサンからは、骨盤からの下半身の不思議のお話から
それぞれの得意とするウチガワからお話していきます。

初めまして、同士のご参加者様もいらっしゃいましたが
会が終わって、この笑顔^^ ご参加ありがとうございました!


最後になりましたが、今回私の選んだお昼ご飯をご紹介しますね。

Yachimiパンさんの 山椒あんぱん と くるみとフィグのパン。
そして下の写真はポットパイ、中身はミネストローネを選びました。

寒い時期なので、もちろん温かいスープと、血を作る食材いっぱいのミネストローネ。
そして巡らせ食材のあんこと、冬の養生に欠かせないくるみとドライフィグ が入ったパンを選びました。
そうそう。山椒もお腹を温めてくれる優れものです。
この山椒の辛さとあんこのハーモニーが絶妙で、多分「美味しい!」30回くらい言いました。笑

そんなYachimiパンさんは
福井県三方上中郡若狭町兼田21−8 
火曜日と金曜日の11:30-17:30営業です。

さて、次回の”穴”は 2月5日13:30〜敦賀市粟野公民館 にて開催です!
まだまだご参加受付中。ご参加お申し込みは青木(090-2129-5204)までお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です