あけましておめでとうございます。
平成最後の〜という言葉に象徴されたような昨年。
養生デザインとしてもたくさんのご縁をいただき、
とても印象に残る一年でした。
セミナーやイベントにご参加くださったみなさま、
ご縁をいただき、ご指導や応援いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。
 
昨年を振り返り、また2年目への思いも込めつつ
このHPも少しだけバージョンアップしました。
 
養生デザインのはじまりを綴ってみたり
メニューを少しリニューアルしました。
お問い合わせも、こちらからもできるようになりました。
またお付き合いいただけたら幸いです。

 

♣2018年の活動を通して
季節と共に活動していくうちに、ますます季節の移ろいと養生のつながり、そして、ふるさと福井の特性が養生にとっても有効であることを実感しました。
 
養生や予防といった言葉のイメージは「〜しないといけない」「〜したらダメ」とどうしてもマイナスの言葉になりがちです。
 
私たちは、「歳を取っても悪くないもんや」と言える社会を作ることを目指しています。
その為には、10年後の自分がどんなことをしていたいか?をイメージしていただき、そこにつながる今を大切に出来るように。
自分にたくさんの○(マル)を出していただけるように。
そして、その未来に向かって季節の移ろいや体質に沿って、どんな食生活、どんな身体の動きができると良いか?に少しだけ意識を向けてもらうことを軸に活動しています。
その入り口となるのが「ほどほど養生」という各季節ごとのイベントです。


♣養生デザインのこれから
健康に関する情報が溢れる今日、ただただその情報を鵜呑みにして右往左往と時代に流されるのではなく、自分は本当は何が必要としているか?
 
”自分の心と身体の声を聞く”
 
メディアリテラシーの要素も取り入れ、ご自身にあった方法で楽しく笑顔で歳を重ねられるように。
それが養生デザインのテーマの1つです。
 
ふるさとである福井県は身体にも良い食べ物や、リラックスできる海や山があり、自然と健康の宝箱のような場所です。
養生を切り口に、敦賀や若狭の色々な方やお店とも繋がり、お互いに地域を循環していけるように出来たらと考えています。
日々の健康づくりを観光・経済・教育などとかけ合わせた、まちづくりやヘルスツーリズムやふるさとの未来に向けた教育なども、これから取り組んでいくところ。
 
そして…
「歳を取っても悪くないもんや」
 
そう言える社会を作ること。
2019年も一歩でも前へと目指していきます。
 
元旦
 
 
養生デザイン
  山中雄大 / 青木優加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です