大雪。いよいよ本格的な冬の到来、そろそろ平地でも雪が降る頃と言われています。週末の天気予報には雪マークも・・北陸は冬タイヤに交換の時期でもありますね。
朝お布団から出るのが辛くなる季節、眠る時も身体をぽかぽかと保って
ぐっすり養生してくださいませ。

さて今日はそんな 大雪からの養生デザイン的オススメのポイントを4つご紹介します。

1.オススメの食べ物は:鍋物 (タラ、ネギ、キノコ)
2.足湯 
3.引き続きゆっくり休む
4.早寝遅起き

1.オススメの食べ物は:鍋物 (タラ、ネギ、キノコ)

小雪では牡蠣をオススメしましたが、今回のオススメはタラ。
タラは気血を補い疲れた身体を回復させてくれます。
また脂身も少ないので、年末に向けて おつきあいのお食事の機会が増えそうなこの時期に胃腸に優しいお魚でもあるのです。
そして、それにプラスしていただきたいのはネギ。
気血を巡らせて、身体を温めてくれるので
胃腸を労わり身体を温めつつ、ストレスで滞る巡りを助けてくれますよ。
また、キノコ類も冬の免疫力アップに欠かせない存在。鍋とも好相性です。
その中でも養生デザイン的オススメは、冬には黒いキノコ。
・・・黒いキノコって???
しいたけ、舞茸、黒きくらげ・・スーパーで並んでいる「しめじ、えのき、と比べると黒いな」と感じるキノコをふんだんにどうぞ。

2.足湯

寒さが日に日に増して来ます。そこで積極的に温めていただくことは
もちろんなのですが、それに足湯で温かさをプラス。
この時期お風呂でゆっくり温まる事もオススメですが、あまり長い間入っているとのぼせたり、また心臓に負担もかかったりする方もいらっしゃるかも知れません。汗をたくさんかくよりも、できるだけ体に熱を蓄えていただきたいので
少しテレビを見たり読書をしたり、またはぼーっとする時間に足湯。
どうぞ朝または夜にお試しください。
私もただいま、時間を見つけて足湯を心がけています。
特にこれから足先が冷える方にもオススメですよ。

3.引き続きゆっくり休む

こちらも前回も書きましたが、体を休めることは基本中の基本。
特にバタバタと時間に追われる年末が近づいてくると、気持ちもなんだかせわしなく感じてしまいますね。
なかなか「ゆっくり休む」ができない期間でもありますが、
足湯なども利用して5分でものんびり 気ぜわしさをリセット・ストップする時間をお過ごしくださいね。
前回のブログはこちらです→http://bit.ly/2Lscq0M

4.早寝遅起き

そして最後に。早寝早起き ならぬ早寝遅起き。を。
動物たちは冬眠に入るこの季節。
人間もできるだけ眠って免疫力も高めておきましょう。
お日様が上るまで本当は眠っていたいところではありますが、そこは生活に合わせて。できるだけゆっくり目で起きることをオススメします。
湯たんぽを足元に入れたり、太ももに挟んだり・・。
下半身があったかいと安心して眠れますので、こんな一工夫もぜひ取り入れてみてくださいね。

以上、この時期は以上4つのポイントで元気に過ごして下さいませ。


そうそう。そろそろ風邪を引くと長引きやすく、重くなやすい季節にもなります。養生も大切ですが、外から帰ったらウガイと手洗いはお忘れなく!
ウガイも冷たいお水ではなく、少しぬるめのお湯だと気持ち良いですよ。

そして、ここでご紹介した以外にも カラダの内側と外側からの養生は
こちらでも詳しくご提案します。
まだまだご参加お申し込み受付中です。




いよいよ冬本番を迎える時期。
今年の冬は少しでも暖かく過ごせますように・・。
ご連絡先を添えてお申込くださいませ。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です