立冬。いよいよ冬のはじまりです。
お日様が出ている時は暖かくても、陰ると急に寒さを 感じる季節となりました。
これから冬至までは、どんどん「陰の気」が強まっていきます。
なんとなく、しっとりと落ち着いた気持ちで過ごせますね。


今日はそんな 立冬からの養生デザイン的オススメのポイントを4つご紹介します。

1.食べ物は黒い食材:黒豆、黒きくらげ、黒ごまなど黒いもの
2.秋の名残。喉・咳のトラブルに潤い補給は続ける
3.冷え対策!手首足首、そして腰は冷やすべからず。
4.ゆっくり休む。よく眠る

1.食べ物は黒い食材:黒豆、黒きくらげ、黒ごまなど黒いもの


冬は「腎」の季節。
この時期とてもよく働いてくれるのですが、寒さに弱い腎。黒い食べ物で元気付けてあげましょう。  
五行では、冬の色は黒。 黒い色の食材は血を増やして、血流を良くしてくれるので 体を温める効果もあります。

2.秋の名残。喉・咳のトラブルに潤い補給を続ける

秋の深まりとともに、よく耳にするのは咳や喉のイガイガなどのトラブルや喉風邪。  
潤い不足で風邪を引かれたりしたカラダは粘膜が弱っていたりします。 
体力が回復せず、風邪がいつまでもスッキリしない状態が続くと、免疫力が落ちたまま冬を迎えることになってしまいます。
今一度、秋の養生を確認いただいて潤い補給と免疫力アップを少しでなさってくださいね。
秋の養生ポイントはこちらです。→http://yojo-design.com/category/24/

3.冷え対策!手首足首、そして腰は冷やすべからず

冬はただでさえ寒く、体が冷えやすく温まりにくい・・体が体温をあげようとエネルギーを使うため、それだけでも消耗しやすい季節です。
積極的に体を温めて、エネルギーの循環をUPしていきましょう!
・・・さて、どこを温めると効率が良いのか?
ポイントは6ケ所。首、手首、足首、の”首”のつく部分と腰 の6ケ所です。
体にくびれができる細い部分は血流が悪くなりやすく、そこから体の抹消へ血液が送られなくなり冷えを招きやすくなります。
この部分に、手袋、レッグウォーマー、マフラーを。そして腰にカイロもおすすめです。

4.ゆっくり休む。よく眠る 


さてさて冒頭にも書きましたが、いよいよ冬の始まり。
年末に近づくにつれて、忙しさから体を休めることをついつい後回しにしてしまいます。
そんな時こそ、しっかり休んで翌日に備えることもお忘れなく!
夜更かししがちな方も、この時期はその日のうちに眠れる日が増えると良いですね。

さてさて、この時期は以上4つのポイントで元気に過ごして下さいませ。

そして、ここでご紹介した以外にも カラダの内側と外側からの養生は
こちらでも詳しくご提案します!

いよいよ冬本番を迎える時期。
今年の冬は少しでも暖かく過ごせますように・・。
お申し込みは、昼の部または夜の部のご希望と、ご連絡先を添えてお申込くださいませ。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!
http://yojo-design.com/2018/11/02/%E5%86%B7%E3%81%88%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%82%80%E5%AD%A3%E7%AF%80-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9%E3%82%84%E9%81%8E%E3%81%94%E3%81%97%E6%96%B9%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%85%83%E6%B0%97%E3%81%AB/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です