寒露。
おはようございます。養生デザインです。

今日から寒露。
朝、草の上に冷たい露の結ぶような頃・・と言われています。
今年の夏がとっても暑かった分、涼しくなるのも早く
涼しさを通り越してなんとなく寒さも感じる時期が早くきたような気がしています。
みなさま風邪など召されていないでしょうか?

さて、そんなこの時期からの養生デザイン的おすすめ養生ポイントはこの4つです。

まずおすすめの食べ物は栗。

栗は 疲れやすさ、足腰のだるさ、難聴、耳鳴りに働きかけてくれます。
夏バテの名残のある方、そろそろリセット完了したいところですね。
また、栗には滋養強壮や止血・収れん効果もあるので
鼻血や慢性の下痢、じっとしていても汗が漏れ出る方にもおすすめですよ。
もちろん食べ過ぎは良くないですが(一日6粒くらいまで)、しっかり良く噛んで食べてくださいね。

そして、この寒露の間の20日から秋の土用入り。
冬に向けての季節の変わり目の時期となります。
(この間暑い暑いと言っていたのに、もう冬!季節の移ろいの速さに驚いています。)
この土用の時期は毎回書いていますが、特に胃腸をいたわる時期。
栗だけでなく、なんでも良く噛んで食べるようにしてくださいませ。
食欲の秋、で美味しいものがたくさんですが 焦らずゆっくり一口ずつ味わう気持ちで。秋の味覚も美味しくじっくりとお楽しみくださいね。

そして最後に4つ目のポイント。
先にも書きましたが、明け方急に寒く感じることの多い時期です。
とはいえ夕方までは室内はまだ暑い時もあり、睡眠時も薄着になりがち。
私もそうなのですが、子どもたちと一緒に寝ているとまだまだ寝ながら汗もかいていて、冬用のお布団では少し暑すぎる感じもします。
なので傍に毛布など朝の冷え込みに少し温めるものをご用意されることをおすすめします。
今は冬に向けて十分な睡眠を取って欲しい季節。
それに秋の風邪は喉から入りやすくなります。
寝ている間に風邪を取り入れてしまって、朝起きて喉が痛い!という事にならないためにも
少しでも身体が休まる工夫をされてくださいね。

さてさて、養生デザインのワークショップやイベントも告知が続きます。
また10月、11月の内容をまとめてご案内しますので
どうぞご参加くださいませ。

そのいくつかのイベントの中から、今日はほどほど養生-秋の土用-をご紹介。
10月19日(金)に中道源蔵茶舗さんとのコラボ企画を開催します。
秋の振り返りと、この土用の過ごし方、冬に向けての準備のお話とボディワークを行います。
今回は、なんと!中道源蔵茶舗さまがお抹茶を立ててくださり、
よりほっこり過ごしていただける事間違いなしです。
残りのお席少なめになって参りましたので、お早めのお申し込みを。。
みなさまのご参加、心よりお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です