秋分です。
養生デザインです。
“ほどほど養生 秋 ” の会にご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
さて 今日は秋分。春分から始まった一年 から はやくも半年です。お昼と夜の時間がちょうど半分ずつになり、これからは陰の気が深まっていく季節となります。
春分から始めた 二十四節気のブログもこれで13回目。
養生デザインらしく季節の移り変わりの感じ方をどうお伝えしていくか…を毎回考えながら 発信するなかで自分自身が一番 身体で日々の変化を楽しめるようになった気がします。
これからも少しずつではありますが少しでも 日々の暮らしのなかに取り入れやすい養生をお伝えすること を目指して行きますのでお付き合い頂ければ幸いです。
さて、今回の養生デザイン的 オススメポイントはこの3つ。
先日の ほどほど養生では しっかりお伝えしましたが、この季節 呼吸と腸を整えること がこれから深まっていく秋 や少しずつ近づく冬を迎えるカラダの支度に 大事になります。

秋といえば梨。私も大好きで この梨を食べられるので毎年楽しみな季節でもあります。
肌にも潤いをもたらしてくれる 梨ですがカラダを冷やすものでもあるので美味しいからといって くれぐれも食べすぎないように気をつけてくださいね。
それから、お馴染みの発酵食品。これも腸を整えてくれるのでこの時期 とくにオススメです。
ヨーグルト、、はカラダを冷やすことにもなるのですが、カラダを潤す作用もありますので こちらも上手にお付き合いくださいませ。バナナや果物よりもナッツ類と一緒に食べると良いかな。と思います。
他にも お漬物、へしこ、納豆、甘酒、キムチ…あたたかいものと一緒にお召し上がりいただくと お腹も温まり心地よく過ごせますね。

そして、呼吸。私もなんですが、 なんとなく 呼吸と言うと息を吸うことに意識が行ってしまいませんか?
でも 呼吸でまず大切なのは 吐くこと。文字通り “吐いて吸う ” ですよね。ゆっくり深く長く吐いて しっかりと新しい空気をカラダに満たしていくイメージで。落ち込むとき、イライラするときにも深呼吸オススメです。
特にこの時期、気候も気温もコロコロと変わり自律神経も 乱れがち。
漢方でも自律神経の乱れには気を整える ことが大事とされていて気の巡り が滞るとカラダの中のエネルギーも巡りづらくなります。
イライラしてげっぷが出たり、ため息が出たり…は気の巡りの滞りから。
深呼吸する ことで気持ちも落ち着きバランスがとれたりしますよ。

さてさて。これから 行楽の秋、読書の秋、スポーツの秋そして 何より楽しみな食欲の秋 本番ですね。
美味しいものを 美味しく食べられること。
が、”養生デザインの目指す養生” のひとつでもあります。
どうぞ 楽しく美味しく心地よく残りの半年も お過ごしくださいませ。
養生デザインからも これから秋に向けてたくさんイベントやワークショップを開催していきます。
またその都度お知らせしますのでぜひご参加くださいね。
そしてLINE @はじめました。こちらにご登録いただくとワークショップのお知らせや二十四節気の過ごし方を ご案内します。
ワークショップのお申込みもこちらからお受けできますので登録いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です