立秋です。
養生デザインです。
今日は立秋暦の上ではもう秋ですが本格的な暑さはまだまだ続きます。
特に今年は例年よりとても暑いですよね。・・なんでも食品サンプルまで溶けてしまう暑さだとか。
この暑さゆえ 我が家でも普段より食べ物が痛んだり、カビが生えたり。。えのスピードがものすごく早いような気がしています。食中毒には十分お気をつけくださいませ。

まだまだこんな感じなので秋の気配を感じるのは難しくもありますが…季節は確実に動いています。そろそろ身体は秋のご準備スタートしてくださいね。

かくいう私も、先日久しぶりに盛大にお腹をこわしまして。
冷えには気をつけていたものの炎天下の中の水分補給でお腹を冷やしすぎたのか、食べ物を食べても全く体が受け付けず…自分の体は筒なんだなーを再確認しました。
次の日とその次の日はお腹と背中にカイロを貼って体をサンドイッチしておりましたが全然暑く感じなくて炎天下でも身体が温まるわけではないことを実感しました。
あとはあれこれ薬膳と漢方の知恵でなんとか早期回復できましたが冷えについて改めて侮ってはいけないなぁと痛感。
まぁせっかくの身体の不調なので私はあれこれと試してみるチャンスにはなりましたが。笑皆さま、どうぞお腹の冷えにはお気をつけくださいませ。
寝るときに腹巻をする、外出するときはストールやレッグウォーマー、アームウォーマー、カーディガンを持参する、、などなど冷房などからの冷えすぎから身体を守るものはおもちの方が宜しいかと思います。
お家にいる間や、クーラーの効いた室内では温かい飲み物で冷えを少しでもリセットすること、せめて二日に一度は湯船に浸かってカラダを温めること…無理のないところから カラダの冷えを戻す養生してみてくださいませ。
今日で土用が明けましたが引き続き胃腸の方も大事にしてくださいね。

さてさてそんな立秋のオススメ養生のポイントと食べ物を・・

1つ.体を冷やしすぎないこと。2つ.大腸の調子を整えて、来るべき秋に備えること。3つ.オススメの食べ物は桃🍑

1つめは前置きにも書きました。暑いのを我慢する必要はありませんが、それでも冷えすぎには注意です。特に暑い熱い屋外にいたからといって冷えが改善するわけではありません。そのときそのときの必要なケアをお忘れなく・・
2つめ。秋になると肺の季節になります。肺は大腸と繋がり、お通じが悪かったり腸が夏バテしていると秋に潤いが保てなくなりそこから身体の調子が崩れることも。まだまだ冷たいもの脂っこいもの、を飲み食いしたくなる季節ではありますがせめて便秘と下痢だけはしないように。。お腹の調子はカラダの声でもあります。どうぞいたわってくださいね。
そして3つめ。やっときました!私の大好物、桃の季節。桃には整腸作用があり、血行をよくし体を潤す作用があります。気や血を補う作用もありますのでこの時期の疲労回復にもオススメ。果物の中では珍しく温性なので冷えている方も少し安心して食べていただけますよ。

今年のこの尋常ではない暑さ夏バテを通り越して本格的に体調を崩される方も多いのでは…先にも書きましたが この暑さは我慢すると知らぬまに熱中症だった なんてことにもつながります。水分補給も喉が乾く前、汗を大量にかく前、に少しずつカラダを潤すイメージで取られてくださいね。前回の大暑の記事も引き続き ご参考にされてくださいませ。

◯●iofo●◯*養生デザインの ロゴが新しくなりました✨   ただいまホームページも整え中です。*次回の養生デザインのイベントは    海カフェグリューンさんで。*ほどほど養生-秋-  9月21日19時より    オルパークにて開催します。*嶺北初! ほどほど養生@W iLは   9月27日 福井駅前のハピリン二階 WiLさんにて 開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です